人間風車

1998/09/12(土)
【さてさて、どうやら、貴花田が壊れちゃったみたいですが。】

さてさて、どうやら、
貴花田が壊れちゃったみたいですが。

彼はいわゆる天才であり、エリートであり、
純粋培養された人であり、若い人で、そういう人は、
どうも身近なカリスマ的存在に感化されやすい
「状態」であるようで、
こういうのは精神科の言葉でいうと
「感応」(注1)とかいうらしいです。

ま、感受性が強い時期に、
ある人にある程度「感応」されちゃうなんて
誰でもあることですよね。
また、世間全てが冷たいとか、
全然自分を理解してくれてないとか、
そう思う時期だってあるし、いってみれば、誰でもかかる、
そしてほっとけば自然治癒する青春時代特有の
「心の風邪」のような気がするんですが。

マスコミ様が、彼の風邪をこじらせてしまわなければいいが、
と心配しています。

それにしても、ここんとこの風潮だと、貴花田も、
サッカーの中田(注2)と同じ
「生意気、身勝手」系にいれられちゃいそうで、
かわいそうだなぁ。

よく考え、、、なくても、
マスコミ様が叩く理由としている彼らの「罪」は、
マスコミ様に対して「尊敬しなかった」~「乱暴な言葉を使った」
くらいの範囲のことだと思うんです。
マスコミ様がさわぐような「ファン」に対する「無礼」なんて、
ホントにあるの? マスコミ様はよく「何様だと思っているんだ」
と彼らを非難しますが、それは、
「そのまんま、あんたでしょ」と思うんですが。

彼らは、メディアを握っていることを後ろ盾にして、
いばってますが、
これは権限をバックにいばっているお役人と同じでね、
「大物の前に居る」だけの人間でしょ、個人の力としては。
そういう人はいばっちゃいけませんやね。

彼ら(主にスポーツ選手)は、ファンである我々に向かって、
いろいろしゃべってくれてるわけで、
マスコミ様の方を向いているわけじゃないですから。
そこは「芸能人」とはきちっと分けて考えてあげてほしいです。

彼らが貝になってしまったら、ぼくらはとても寂しいですし、
そしたらマスコミ様もきっと大変なことになるでしょ、
資源を乱獲する漁民と同じ原理で。

それにしても、
はやく情報も産地直産システムになるといいんですがねぇ。
そうすれば、彼らの編集されない声を聞くことができるに。
そういう意味でも、
早くインターネットが普及してくれちゃうとうれしいですけど。


----------------------------------------

注1:マスコミは「洗脳」という言葉を使っていますが、
これはあまりに「悪意」がありすぎますよ、マスコミさん!

注2:中田選手は報道陣(カメラマンをだっけか)を
「うじむし」と呼んだとか、よばないとかありましが、
それは間違っています。正確には「小判鮫、
もしくは寄生虫」というあだ名の方が正しいです。
今度機会があったら、そういってみてください

« インターネット? | | ゲームも「温故知新」なのだ! »