人間風車

1998/09/30(水)
【こうなったら、「公開総括」なのだ!】

それにしても、
宣伝がないわりには「アストロ農家」はボチボチと売れている。
これがいわゆる「口コミ」というヤツだろうか。

そういえば、いよいよ発売となったとき「アストロ農家」は、
「CFない、雑誌広告ない、ポスターない、チラシない、
なんにもないです。」といわれたときは、ひっくり返った。

(今もしっかりとは、起きあがっていないけど。)

「冗談じゃない、こっちはこれ作るのに2年かかったのに!」
と怒りがまさに噴火!としたところで
「まぁ、じっくり、口コミを狙っていきますよ。」という言葉。
爆発は不発、一気に火山灰になってしまったのでありました。

「口コミ」ってのは、
自分たちの力以外のなにもんかの力にすがるってことでしょ。
これは、自分たちは(もう)何もしませんと
言っているに等しいじゃない、というのは、言い過ぎ?

巨人の棒監督(誤字じゃない気がする)は
「メイク・ミラクル」という言葉を使ったけど、
これだって、ミラクル=奇跡=自分たちの力以外の
なにもんかの力ってことだからね、
監督がそんなもの頼りにしたら、
戦っている最中の選手はやんなっちゃいますよ。

「生み出す」力、「作り上げる」力、「売る」力は、
どれが欠けても売れないと思うんです。
「この3つの力が正三角形を描くとき、
必ずや、ヒットは生まれるであろう」と
「もののけ姫」なんて見てると思うんですけどね。
まぁ、なかなか正三角形にはならないのはわかるし、
そういうのを「奇跡」というんなら、
まだ話は分かりますよ、でも、、、
(話が元に戻ってしまうんで、やめます)。

さて、そうこうするうちに、
発売から1ヶ月がたとうとしているわけです。
で、こういう恥ずかしい(注1)話も書いてしまえるくらい、
ちょっと冷静になってきたので、
そろそろ「アストロ農家」の「総括」をしなくてはいけないな、
と思っております。

「反省」ではなくて、「総括」ね。(注2)

で、ここまで恥をさらしてしまっては、
今さらパンツをはいても遅い、ということで、
「公開総括」をやってしまおうと思っています。
うちは前からスタッフが
顔を直にあわせる機会が少なくて(注3)、
普段のLAN上で「総括」をやって、
ついでに「公開」しちゃおうと思っています。

今度は、自分自身も弾劾されるわけだ。


注1:この問題は「力を入れて売るべきソフト」
として認めてもらえなかったという結果なのですから、
とりあえず、不服であるけど、そう評価されたという、
恥ずかしい事実がムームーにもあるわけです。

注2:基本的には「反省なんかするな」が持論です。
そうすれば、「最中での判断」にもっと真剣になれると思うからです。

注3:各スタッフは自宅と会社がネットワークで結ばれていて、
そこで、連絡や意見交換やデータのやりとりをしているので、
別に会社に来なくていけないことはない。ひどいときには、
1ヶ月くらい会わないなんてこともあるくらいです。

« ゲームも「温故知新」なのだ! | | チャット会議#2 »