人間風車

1999/01/04(月)
【ドリームキャストのCF】

あの自虐的なドリームキャストのCFは、
結構好きだったんですが、
「湯川専務降格」編はいかがなものでしょうか。

勢い余って、
「蛇の足」になってしまったような気がするんですが。
だって、素人の私らにだって、ドリームキャストを発売して、
その結果を検討した後に企画を立てたCFという設定は、
苦しすぎると思いますもの。

自虐的とかいった「あざとさ」や「スキャンダリズム」
は瞬間的爆発力はあるけど、
連続しては使えないネタなんですよね。

それにしても、CFの認知度とか人気と、
ゲームマシンの売り上げがどのくらいシンクロするのか、
楽しみです。
よく、自動車はCFの量だけ売れるという話を聞きますが、
ゲームという市場でもそうなんでしょうか、
気になるところです。

« ブスな歌手 | | 日本の旅館 »