人間風車

1999/05/13(木)
【100円パーキング】

10分100円のパーキングと1時間600円のパーキングは、
同じじゃないかと思ってたんですが、
全然意味が違いますよねぇ。

最近そのことに気がつきました。


ちょうど1時間駐車した場合は、
10分100円も1時間600円も同じです。

10分100円なら1時間は10分×6だから、
100円×6=600円という計算を無意識にしてしまうので、
同じに感じてしまうんですね。


ですが、経験上、
1時間ちょうど駐車するということはまずあり得ません。

よほど意識しない限り、駐車する時間は
、0~10分目、10~20分目、‥‥、
50~60分目のいずれかである確率は同じ(1/6)
であると考えられます。

つまり、10分100円のパーキングの期待値的には、
以下のようになります。

 00~10分目 100円*1/6=16.7円

 10~20分目 200円*1/6=33.3円

 20~30分目 300円*1/6=50円

 30~40分目 400円*1/6=66.6円

 40~50分目 500円*1/6=83.3円

 50~60分目 600円*1/6=100円

 ----------------------------------
 合計           350円

つまり、10分100円のパーキングで払う額は、
平均350円であるのに対して、
1時間600円のパーキングでは、問答無用に600円ですから、
10分100円のパーキングの方が、
1時間600円のパーキングよりお得となります。


と、この間気がついたわけです。
もう周知のことかもしれませんが、

ちょっとうれしかったです。

« テキサスのインターネット | | 東京都都議会 »