人間風車

2000/09/26(火)
【天性の精神的素質】

うちの猫が地域猫化している話をこの間書いたけど、なんと、
今出ている「散歩の達人」ってー本に
写真がでているじゃありませんか。
びっくり。
最初のページの左上のアメショ
(アメリカンショートヘアーという種類の猫)。
これじゃ、ホントに、地域猫じゃん。


オリンピックで金メダルをもらった人は、
「全然緊張しないで、楽しんで、訳が分からないうちに勝っちゃった」
っていう人が多かった気がする。
ぼくなんか、見ているだけの人間なのに、
彼らの置かれている立場に自分を置いちゃって、
一人心臓をバクバクさせてしまって、
もし、自分だったら、
絶対プレッシャーでぺしゃんこになって失敗しているだろうなと、
一人自己嫌悪に陥っているのに。

オリンピックに出るような人は、
みんな天性の肉体的素質を持った人ばかりなんだろうけど、
うえのような人は、さらに、
天性の精神的素質を持った人なんだろうな。
これは、持って生まれた素質なんだと思う。
微妙だけど、集中力とか、
いわゆる精神力とも負けん気とも粘り強さとも、
違う質の精神的素養だと思う。
だから、そういう素質がない人は、
無理にそういう振りをしてもダメなんだと思う。
前のオリンピックで「楽しんできます」って惨敗してたけど、
ああいう舞台で楽しめるって精神は、素質なんだから、
普通の精神的素質の人は、やめたほうがいいんだと思う。
逆に、「これが最後だから」とか「絶対に勝つ」とか、
「日本を代表して」とか「日本を守って」とか、
自らにプレッシャーをかけて、それを実現してしまう、
とんでもない人もいる。
ヤワラちゃんなんか、もう、信じられないモンね、あの精神力。
これも精神的素質だから、
我々凡人はマネや振りをしても仕方がないだろう。


普通の精神的素質の人は、
こんなときは「精一杯、がんばってきます」
でいいんだと思う。

« しまった | | カプサイシン »