人間風車

2001/01/05(金)
【今年の抱負】

謹賀新年。
新年あけましておめでとございます。
本年も、がんばったり、
迷惑をかけたりすると思いますが、
よろしくお願いします。


年が明けて、ことしは、
新しいことを勉強しようと思った。
普段の正月は全くそんな気持ちは、
沸いてこないのだけれど、どうしたものかたまに、
こういう気持ちになることがある。

10年ほど前には、
モランボンで韓国料理を勉強した。
1年休まず通った。
大学まで一度ももらったことのなかった皆勤賞をもらった。
おかげでずいぶんと韓国料理を作れるようになった。
5年ほど前には、人工知能を勉強した。
独学だったし、
文化系で数IIBまでしかやっていなかったので、
結構骨が折れた。
だいたい、なんとなくわかるまでに1年半かかった。
これはゲームに利用させてもらった。
本も書かせてもらった。
人工知能学会やロボット学会やアイボの開発関係者の
人たちなどとお知り合いになれた。

で、今年は、数年前からチラチラと本を読み出している
「量子力学」を勉強しようと思っている。
でも数学も物理もできないので、
これまた苦戦している。ちちと進まない。
っていうかまるっきりわからない。
完全な理解ははなっからあきらめている。
ファインマンの
「量子論を完全に理解している人間など、ひとりもいない」
という言葉を素直に信じることにしたからだ。
このわからなさ、理解にくさは相当おもしろい。
ただ、難解というのではなく、
「我々が見られないモノは存在するのか?
我々がいなくても、物理の法則は成り立つのか?」
なんて、われわれの従来の価値観、
哲学まで揺るがしてくれる。う~~~わかんねぇ。

さすがに、量子論がゲームに
利用できるなんてことはなさそうだけど、
今世紀は、「量子論」という言葉を
よく聞くようになる気がするなぁ。
そのくらい、応用の段階に入りつつあるみたいよ。
っていうかとっくの昔から、
LSIの技術とかには不可欠な理論らしいんだけどね。

« よい、御世紀を | | 子供はえらい »