人間風車

2001/01/12(金)
【おもちゃデジカメ】

おもちゃデジカメを2台買った。
2台、というのには、全然意味がないんだけど、
だって、安いんだもん。
前のデジカメ(サイバーショット)は、
確か5,6万円したと思うんだけど、
このおもちゃデジカメたちは、
6000円くらいなんですぜ、ダンナ。
もちろん、カメラとしての機能は、
そりゃなさけないものですよ。
30万画素ってデジカメが出始めた頃のスペックだし、
液晶モニターもついていないので、
どう撮れたかはパソコンに転送しないと確認できない。
でも、なんだか、いいんですよお、これが。
単4電池で動くし、小さい
(ほんとびっくりするくらい小さい)し、軽い。
パソコンへの転送もUSBだと簡単だしね。

最初からダメな子ってわかっているから、
撮れた絵が、ぶれてたり、色がとんでたり、
ピンがあまくったて、あまりイヤな気持ちがしない。
この手軽さ、特に、精神的手軽さはすてきです。

最近のデジカメは、主流が300万画素だから、
画像処理にしてもデータ容量にしても質量的にも重い。
そういう「鈍さ」がどうもピンとこない。
逆に、こういうおもちゃデジカメとか、
携帯電話についているカメラとか、
そういう「精神的に軽い」カメラのほうが、
カメラの本質をついている気がしてならない。

(現状の)インターネット環境とも相性よいしね。
ゲーム機なんかもね、
こういうおもちゃデジカメなんかとリンクできると
おもしろいんだけどなぁ。
せっかくjpgという共通の画像フォーマット
で記録されているんだし。
って、ことで最近はいつもこれを持ち歩いている。


ps1:
どのくらいなさけない画質か、これ↓見て。
(ボクの仕事机まわり)

20010112.jpg

ps2:
今のBGMは、Jeff beckのYou had it coming。
なんか、前作の続きってかんじだねぇ。
前作がすごくよかったんで、ちょっと残念。
一所に止まっていないのが、彼のステキなところなのに。

« 掃除機 | | 最近、ゲームについて思うこと »