人間風車

2001/01/19(金)
【女の浮気】

どうして、女性は浮気をしないんだろう?
する人もいるけど、進んでする、喜んでする女性は、
あまりお目にかかったことがない。
少なくても、進んで浮気する、喜んで浮気する男性より、
はるかに少ない気がする。
よく女の人は「あたし、一人の人が好きになったら、
あとの人は目に入らないから」っていうけど、
どーも、道徳心とか倫理観とか打算とかそういった
不純な動機からではなく、心の底から、つまり、
本能的にそう思っているとしか、思えない。
じゃなきゃ、ああ、純な目で語れない、、、はず。

で、最初の疑問に戻るわけです。
そもそも、人間のメスが排卵日がわからなくなったのは、
それをオスに知られないため、
隠すためだったためではないかという説があります。
なんで隠す必要があったかというと、
浮気できないからです(ぼくが言ってるんじゃないよ、
その学者が言っているんだから)。
排卵日がわかってしまうと、
パートナーのオスがその日を支配してしまう。
これによって、
100%メスはパートナーのオスの子供しか生めなくなる。
しかし、排卵日がわからないとなると、
100%パートナーのオスが支配するっていうことが
むつかしくなる。
まさかね、毎日、、、ってわけにもいかないだろうから
(ぼくが言ってるんじゃないよ)。
となると、他のオスの子供を産む
「チャンス」がそこに発生する。
というのも、多くの動物の場合、
オスは自分以外のオスの子供は殺してしまう。
自分の血(遺伝子)を残すことが、
子供を育てる唯一の理由だからです。
排卵日がわかっていて浮気をすると、
第一に浮気(で妊娠)しにくくなるのにプラス、
もし浮気相手の子供であった場合、
それが簡単に見破られてしまう。
この二つの理由から、オスに排卵日を隠したのだ
(くどいようですけど、そういう学説です)。
排卵日がわからないとなると、
できた子がオスは自分の子かどうか、
明確に判断できません。
最悪でも「俺の子じゃないかもしれない」
くらいのグレー判決どまりとなります。
(今の我々ならDNAで照合するっていう手があるけど)

学説は続けます。
メスが浮気するには理由がある。
そもそも、セックスをして子を作るっていうのは、
自分(メス)の遺伝子をただコピーするだけでは、
遺伝子が壊れている箇所を修復したり、
よりイイ遺伝子をゲットできないからで、
そのためにオスの遺伝子をもらう。っていうことです。
だから、メスはオスを選ぶ必要があります。
できの悪い遺伝子なんかいただいた日には、
なんのためのセックスか、
わからなくなってしまうからです。
よりイイオスを選ぶっていうのが
正しいメス道っていうわけです。
オスが求め、メスが選ぶ、は生物界の常識です。
ですから、パートナー以上のオスが出現したとき、
メスは、必然的に浮気をするのです
(とその学説は言っている)。

なのに、そうじゃないのは、、、、って、
ここまで書いて気がついた。
そっか、メスは浮気はしないんだ。
ただ、さっくり別れて新しいオスとの生活を始めるんだ。
きっと、育児のコストとオスの知性が生物界一高いから、
浮気より新しい生活っていうのを選んだんだな。
なぁんだ。悩んで損した。
でも、目移りするってーことには変わりないんだろうな
(って、ぼくが言ってるんじゃないよ、学説だよ)。

« 身体性復活 | | 売り切れゴメン »