人間風車

2001/01/26(金)
【本末が転倒、さらに転倒】

PS2を買ったとき、遊びたいゲームがなかったので
(っていうか、ゲーム自体やりたくなかったんだけどね)、
「マトリックス」のDVDを買った。
以来、DVDを結構買うようになってしまった。
昔の名作だと2000円からありますからね、
これはお徳感強いですよ。
ビデオだとどうしても劣化しちゃいうんで、
持っていたいという欲求が生まれなかったんだけど、
そういう意味でも買いだしね。
大きさがCDと同じだっていうのも、
意外に重要なポイント。整理しやすいですからね。
これからも買いまくりそうだなぁ。
「ウルトラQ」全作なんてやめて~~って感じ。
買っちゃうに決まってるもの。
そんなわけで、
PS2が完全にDVDプレイヤーに
なってしまったわけですが、
実は、マジにDVDを見ようとすると
PS2は結構ダメなんですよ。
コントローラーで操作っていうのが面倒だし、
画質もよくない(と思う)。
ま、ゲーム機の「おまけ」機能だから、
文句いっちゃーかわいそうなんだけど。
で、HORIのPS2用リモコンとかも
買ってみたんだけど、なんかイマイチで、
結局DVDプレイヤーを買った。
そしてPS2はしまわれてしまったのだった。
本末が転倒、さらに転倒で、
DVDプレイヤーとDVDソフトって、
正立したわけです。
結構、こういう過程を踏んでいる人、
多いんじゃないでしょうかね。
DVDプレイヤーも安くなったんで、
最も安いDVDプレイヤーという
PS2のアドバンテージもなくなってきたし。
そういえば、
DVDソフトを買っていて気がついたんだけど、
パッケージに「PS2で見られる」
みたいなシール貼ってあるんですよね。
これ、考えてみたらすごい、っていうか妙な話ですよね。
これじゃあ、ゲームは売れないはずだ。


ps:
DVDプレイヤーにあわせて、
BSデジタルチューナーも買った。
11月に注文したのが、2週間ほど前、
ようやく届いた
(開局期間や年末年始の特番が見たかったのに~~っ)。
結構、番組は寒いし、開店休業のチャンネルも多いけど、
番組表が(自動的にダウンロードされて)
いつでも見られるってのは、
結構便利。技術の未来って、
案外こういう地味なことなのかもね。

« 眠る瞬間 | | 靴屋は靴の注文があってから靴を作る »