人間風車

2001/02/05(月)
【釣り場】

誰かが釣っている場所が好きな人もいれば、
誰もいない場所が好きな人もいる。
先客がいる場所は、
ある程度、釣れることが約束されている。
ボウズのリスクは小さい。
だけど、人が多い分、
全て自分のモノってゆーわけにもいかない。
後者は、
ひょっとするとスゴク釣れる場所かもしれないし、
釣れないから誰もいない場所かもしれない。
釣果は、オール・オア・ナッシングになる。
でも釣れたら全部自分のモノになる。
どちらを選ぶかは、
その人の人生に対する価値観と同じだ、
と趣味や興味の対象が世界を象徴しているかのように
「錯覚」するのは危険なことらしいけど、、、
あれ、何が言いたかったんだっけ。。。


そうそう、最近、
ここのところよくわかっていなかった
自分の釣り場っていうのを発見した、気がした。
ふっと見渡しても、誰もいないじゃん!
手つかずな感じがする!ここは釣れそう!って思った。
昔、マンガを描いていたときも、
イラストを描いていたときも、
CGを作っていたときも、
もちろん本を書いているときも、
ゲームを作っている今も、
何か少し場がずれている気がしていたんだけど、
それよりはうんと納得のいく釣り場を見つけたのだ。
その場所には、まだ到着していないけど、
もう道もわかったし、
意図せずそっちに歩いていたこともわかったし。
人影もなし、うっしっし。
と思ったら、今日、人がいるのを発見!が~~~ん。
それもずいぶんと前からいる感じ。
なんだよ~~~って思ったけど、しょうがいなよね。
がっかり、っていうか、遅いんだよ>おれ。

でも、せっかく行こうと思っていたポイントだから、
とりあえず、となりで糸たらさせてもらおうかなぁ。
ま、彼とはタックルも違うし、そう邪魔はしないだろうし。
どーも、わりと業界的にはお近い人らしいんだけど、
面識はない。
いつか「釣れてますか?」とかはなしかけてみよう。
で、そこから、もっと、いいポイント探そう。

そのポイントそっとお教えします。
http://www.datacraft.co.jp/takagism/


ps:
馬力ってやっぱり、ちゃんと定義あったのね。
メールいただきました。
1HP = 745.7W
1W = 1secで1J(ジュール)の仕事
1J = 1N(ニュートン)の力で力を加えた方向に
物体を1m動かすときにする仕事
1N = 質量1kgの物体に1m/s^2の加速度を与える力
だって。
つまり、1匹の馬の力は、
質量1kgの物体を1秒間に
745.7m動かすくらいの力ってこと?(自信ない)



« 10万馬力 | | 小さな発電 »