人間風車

2001/02/27(火)
【終身雇用】

年功序列とともなって、
日本経済の弱点のひとつみたいにいわれている
「終身雇用制度」だけれど、どうなんでしょうかね。
ぼくなんか、こういう時代だから、逆に、
大企業には「終身雇用」を
義務づけるような法律を作った方が、
日本人の性格的には、あっている気がするんですが。
そういう安心感を求める気持ちって、
すぐに甘えだとか言われてしまいそうだけど、
心配性な国民性なんだから、仕方がないと思う。
なにも、
西洋型の強い経済原理で押しとおす必要もない気がする。
少なくても「お母さ~~~ん」
といい大人が泣きつく相手(癒しの相手)を
捜している現状よりは、
前向きに事態に取り組める気がする。
日本人の資産のほとんどは、貯蓄という形であり、
その貯蓄も60歳以上の人が持っている割合が
6割を越えるという話を読んだことがある。
てなことは、
死ぬまで動かない金が6割以上ということだから、
世の中にめぐりめぐっているお金の額は、
稼ぎ出した額の4割以下ということだから、
こうモノが売れないのも納得いく気がする。
年とともに、報酬額を上げていく、
というシステムではたしかに
企業は破綻してしまうだろうけど、
きっと問題は金額じゃない気がする。
仕事がある、定期収入がある、
そういう安心感が日本人には
必要なんじゃないのかなという気がする。
ばらまき型の経済回復策なんかより
うんと金もかからんし、
効果もあるきがするんだけどなぁ。
と、NTTの国有化とともに、
政府に訴えているのだった。

« 風邪 | | 社長募集 »