人間風車

2001/03/30(金)
【携帯電話雑談】

ロトとかトトとか、そういうクジというかギャンブルって、
携帯電話で投票できるといいなぁ。
だったら、やっちゃう気がする。
だって、今の方式だと買うのも確認するのも、
めんど色くさいんだもの。
集金はドコモがやってくれるわけだから、
一携帯電話あたり1ヶ月最高投票額10万円まで
なんていう制限もできるだろうし、
当選結果をメールで伝えてくれるなんていうのも、
できる気がする。
あ、ビジネスモデル特許とろうかなぁ、
って誰が「森川クジ」
なんて買ってくれるかって問題があるなぁ。
ギャンブルは、大いにやるべきだと思うんですよ。
別に、やりたい人だけやればいいんだし、
取られるばかりとは限らないわけだし。
どうせ、ギャンブルで破綻してしまう人というのは、
これがなくても破綻してしまうだろうし。
でもって、最終的には、絶対胴元がとくすることが、
経験上約束されているわけですから。
何とか税みたいな形で、
払いたくない人から強制的に奪うより、
うんとイイと思う。


<iアプリ>
実は、iアプリにはずいぶんと期待していた。
それだけに、がっかり度も大きい。
10kbというサイズ、
携帯電話毎に違うまちまちな機能
(なんと画面サイズもバラバラ)
っていうハード的な問題があるし、
コンテンツ制作者は、一人のユーザーから、
月最大300円しかいただけないのに、
キャリアーであるドコモは、
パケット通信料として数十万円もとってしまうこともある。
コンテンツ制作者は、
コンテンツの制作費とサーバーの維持費
(実はこっちの方が大変だったりする)で赤字、
ユーザーは「ハッキリと」
告知されないパケット通信費にびっくり
(1ヶ月いくらやっても300円って思っていたのに)。
もうかるのは、ドコモだけという経済モデルの問題もある。
最大のミステイクは、どっかの携帯電話で、
iアプリ(ゲーム)を無料で100本プレゼント
とかいうのを許してしまったこと。
これじゃあ、もう、だれだって、
有料でゲームやる気しないでしょ。
そのメーカーの携帯電話を買った人だけが受けられる
サービスだから問題なしって思うかもしれないけど、
そうじゃない。
iアプリとして提供されるゲームは、
そういう「やすもん」だと思わせてしまったのは、
かなりマズイ。


<プッシュ型メール>
iモードの成功は、
インターネットへの接続を可能にした事だと
言われているけど、
とくに、プッシュ型
(向こうから勝手にメールを送ってきてくれる)
のメールサービスというのが、よかったんだと思う。
メールを見たり書いたりするだけのために、
パソコンを立ち上げる人って結構多いと思うんだけど、
その労力と比べたら、便利ったらありゃしない。
ドコモの文句ばかり言っている気がするけど、
このシステムを作ったのは偉い!
このメールサービスは、
まだまだすごく使い道がある気がする。
これを使った遊びもいろいろ考えらるんで、
これは是非やってみたい。
そうそう、メーリングリストとか新聞とか、
メールの形でもらうと結構うっとおしい。
でも、これはこの仕組みの問題というよりは、
新しいメディアであるにもかかわらず、
その書き方が旧態依然のままであることが
災いしている気がする。
なんか、かすれた活字、旧字体、
2段組でびっしりの文字で組まれた本を
読んでいるような気がするっていうか。
もっと、
メーラーに合わせた表現方法っていうのがあると思う。

« ドコモに怒る | | 快感じゃない »