人間風車

2001/09/13(木)
【あってよし!】

2○ャンネル。
こんなふうに伏せ字にしたところで、
誰でもわかってしまうくらい超有名な巨大掲示板サイト。
どっちかというと、ぼくはここが苦手です。
肌が合わなかったり、鳥肌が立ったり、
胃が痛くなったり、腸が断たれたり、腹が立ったり、
髪の毛が立ったり、目が舞ったり、
胸やクソが悪くなったり、むかついたり、
頭に来たり、拳が震えたり、唇をかんだり、
手に汗が出たり、たまに目からウロコがとれたり、
胸を撃たれたり、膝を叩いたりもしますが、
ともかく、総じて言えば、
ぼくのからだがノーというサイトです。
その2○ャンネルの運営が今ピンチとききます。
1ヶ月に350万人がおとずれ、
サーバーサイドが立ち退きを要求しているようです。
自前で運営するとすると、
月に2000万円の維持費がかかるそうですから、
これは大変です。
2○ャンネルは、ぼく的には肌にはあいませんが、
なくならないでほしい、なくなっては困る、
なくなってはいけないとも思っています。
2○ャンネルは「あってよし!」。
中ぼーたちは、ここで言葉の暴力をふるい、
ふるわれ、言葉の痛みというのを体感してほしいです。
ペンが武器並みに人を傷つけるモノであることを
体験できる場としてだけでも、
十分に意味があります。
もちろん、知識データベースとしても(一応)。
インパクの何十億円という予算の一部でも、
このサイトの維持に使ってあげてほしいです。
日本のインターネット文化の中では、
重要文化財的価値のあるサイトだと思います。
インターネット文化というのは、
インパクのようにトップダウンではダメで、
2○ャンネルのようにボトムアップでこそ、
成長できる、おもしろくなれる文化でしょうし。
なんか、うまいカンパの方法でもあるといいんですが。

« 日本が重くなる | | 家庭内分散処理 »