人間風車

2002/01/22(火)
【ジョナサンの張り紙】

いつものように、夜中、
ジョナサンに仕事に行ったら、
ドアに「勉強をすること、
コンピュータを広げることお断り」
という張り紙が貼ってあった。
ぼくは、アイデアスケッチに来たので、
勉強でもないし、
コンピュータも使わないからセーフだけど、
それにしてもビックリした。
ファミレスは、机は広いし、
コーヒーは出してくれるし、
24時間やっているしで、
仕事や勉強にはもってこいなのだ。
だから(だろうけど)、このジョナサンに限らず、
ファミレスで
仕事や勉強をしている姿というのは、よくみる。
ぼくもそう。
ぼくは自宅でも仕事場でも仕事をするけど、
同じくらいの割合でファミレスでも仕事をする。
長居もする。
最長、ランチを2回食べたことがある
(つまり、24時間以上いた)。
それにしても、こうした張り紙は初めて見る。
こうした張り紙がマイナスイメージにこそなれ、
プラスにはならないことは、
ジョナサンの人も十分わかっているだろうから、
困り果てた上での決断なんだろう。
なにが困ったんだろう。
勉強、仕事派は、騒いだり、汚したりしないし、
長居はしゃべってるだけの人たちだってするのにね。
そう思ってみていると、
確かに、ここの勉強、仕事派人口は高い気がする。
時間が深夜なのもあるだろうけど、
それにしても、
遊んでいる人の数の方が圧倒的に少ない。
なんだか、大学の喫茶コーナーみたいに見えてきた。
この勤勉ムードが
ファミリー的じゃないのでダメなのかなぁ。
ご飯食べている人も少ないぞ。
みんなドリンクバー(セルフサービスで飲み放題)だ。
これじゃあ、売り上げが上がらないんだろう。
こういうのを見ていると、
ファミレスの本来の役割が
終わったのかなぁという気もする。
大戸屋がない時代や牛丼やカレーが高かった時代なら、
ファミレスでご飯を食べるというのは、
それなりにリーズナブルな感じだったんだけど、
今じゃ、割高だし、
その割には味がイマイチなのもばれちゃったしね。
とても中途半端な値段になってしまっている。
だから、若い人に、深夜の飲み放題の喫茶店、
って定義されちゃったんだろう。
こういうラベルが貼られたら、もう、
張り紙でどうこうなるもんじゃない気もする。
どうするジョナサン!
それにしても、
ここでこれからパソコン仕事をしようと
最新のpower bookとipodを買ったのに、
どうしよう。

« 宇宙の法則 | | ネコのスプレー »