人間風車

2002/03/26(火)
【自家発電】

自家発電ったって、H系の話じゃないです。
体温を用いて発電する超小型バッテリが開発されたみたいです。
このバッテリは大きさ1.27cmで
体内に埋め込んだりして使うみたいです。
そして体温をエネルギーに変え、
1.5ボルト、10ミクロンアンペアのパワーを生み出すそうです。
(将来的には3ボルトのパワーが出せるようになるとのこと)
1.5ボルトといえば、電圧的には単3電池と同じですからね。
体温だけでこれだけのエネルギー作れるなんて、おもしろい。
作ったエネルギーが保存(蓄電)できるようになれば、
そのうちに、
電化製品は全部「自分」で充電なんてこともできるのかもかも。
貯めた電気を売ったりして。
寝ているうちに電気を作れるなんてことになったら、
すごく得した気分だろうなぁ。
どうやら、体温は年中安定しているところがミソのようだ。
たしかに1年中36度くらいに暖めているわけだもんね。
それはかなりのエネルギーだろう。
(摂取エネルギーの70%程度は、
体温を作るために使われているらしい)
年中、部屋の温度を36度にしておくための、
(ストーブの)ガス代、電気代と考えたら、
すごいエネルギーであることがわかる。
今まで、そんなエネルギーをただ捨ててたと思うと、
たしかにもったいない。

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/10/02/14.html


« ボードゲーム3 | | 甜茶 »