人間風車

2002/03/27(水)
【甜茶】

花粉症になったが吉日?、前々から知識とは知っていた甜茶を、
速攻、いつもの楽天で購入した。
この甜茶、もともとは、咳を止めたり、
高血圧や糖尿病にいいとして飲まれていたが、
ヒスタミンの分泌抑制、抗炎症作用もあり、
アレルギー性鼻炎やアトピー皮膚炎、じんましんなどにも効く。
この効能が、花粉症(アレルギー性鼻炎の一種)にイイということで、
今とても売れているお茶である。
お茶といっても、甜茶は、
中国南部を原産地とするバラ科キイチゴ属の
甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)のお茶である
(これ以外にも3種類の植物からなる甜茶があるらしい。ややこしー)。
このお茶、字のごとく「舌」に「甘」い。
いわゆる漢方茶と違って、臭みや苦みもなく、非常に飲みやすい。
おいしいとさえ、言える。
花粉症じゃない人にもお勧め。
(カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など、
ミネラルが豊富なんですよ>おくさん)
ムームーでは、韓国のコーン茶以来のブームになる気配である。
飲み方も、甜茶のパックを熱湯に入れるだけだから、非常に簡単である。
(本格的に煮出す飲み方もあるようだが)
飲み出して3日~2週間で効き出すと言うことだから、
来週あたりから、楽になるかもしれない。楽しみ。

ちなみに、花粉症の抜本的解決は、花粉を除去することである。
これには、空気清浄機が必要だ。
そこで今流行のプラズマイオン発生器(意味わからん)付きの
空気清浄機を買おうと思っている。
花粉を除去するとともに、マイナスイオンを大量にばらまいて、
会社中、滝つぼ状態にするのだ!
そういやぁ、マイナスイオンって何に効くんだっけ?
っていうか、マイナスイオン生成時にできるはずのプラスイオンの行方は?
それはともかく、ゲームを大量に買ったばかりなので、
まだ、大きな声で買うぞ!とは言えないでいる。

« 自家発電 | | 0.001% »