人間風車

2002/04/19(金)
【IQおもちゃ】

ルービックキューブや知恵の輪がまたちょっと
ブームになっているらしい。
そういやあ、今一緒に仕事をしている人の
事務所にもあったっけ。
「キャストパズル」(知恵の輪)は出荷数で
50万個を数えているらしい。

アナログというか物質的、
身体的遊びが復権してきたということでしょうかね。
さらに、パズル本なども売れてきているらしいから、
頭を使った遊びっていうのも復権してきているのかもね。
これらに共通なのは大人の遊びってことですね。
大人は頭も使いたいし、身体も使いたい。
でも、遊びに使える時間はそうはないのよ。
テレビの前に鎮座なんて余裕もないから、
どこでもいつでも、すぐに、
ちょっとの時間で遊べる遊びがいいのよ。
お金は他にもいっぱい使うところがあるから、
あまりお金も使えないのよ。
できれば、長く遊びたいのよ。
そしてなによりのポイントは、
大人だって遊びたいのよってことだ。
(もしホントだとしたら、うれしいなぁ)
そう考えると、
・頭を使わない
・身体を使わない
・時間を使う
・テレビの前でしか遊べない
・値段が高い
・ハードがなくなったら遊べない
TVゲームなんて、全然、いけてないことになる。
「子供なんかが遊べてたまるか」なんていいながら、
TVゲームを作っているあたしなんて、空集合じゃん。
ともかく、今は、
何かしら「利益」が帰ってこないとモノは売れない。
安いでもいいし、健康にいいでもいいし、
きれいになるでもいいし、
ダイエットに役立つでも、教養になるでもいい。
パズルは右脳の活性化に役立つってことらしい(笑)。
だからTVゲームもせめて、
何かしら役に立つところがないといけない。
あるところで、
自分のために、
正しい念仏を唱えてくれるソフトを作りたいといったら、
一笑に付されたけど、
そういうことだってアリじゃないかな(ないか)。
そう思うに、
ボードゲームは、
けっこうギリギリセーフな遊びって気がするんですけどね。
釣りやスノボーみたいにスタイリッシュになればいいのかな。

« 「テロメアの帽子」 | | googleごっこ »