人間風車

2002/05/14(火)
【FFX1を楽しむには】

最近よくFFXI
(ファイナルファンタジー11)のことを聞かれるので、
まとめてお答えしますー。
ってぼくはスクエアと全然関係ないんですけどね。
まず、ソフト「FFXI」を買います。定価7800円です。
ただ、このROMを買っただけでは遊べません。
ネットワークに接続する必要があります。
PS2をネットワークに接続するには、いろいろな機械が必要です。
まずは、PSBBU(プレイステーション・ブロードバンドユニット)。
これはぶっちゃけた話、ただのHDDユニットなんですが、
HDDなんか使わないなんて、わがままは許されません。
また、パソコンショップで売っている
HDDを使うなんていうわけにもいきません。
このBBUをどこで手に入れるかですが、
確か、今日現在市販はされていないはずです。
これを手に入れるためには、
PS2専用のプロバイダーと契約を結んで、
そこから買うなり、レンタルする必要があります。
買うとすると12800円ですね。
レンタルだと、月1230円ってとこです。
もう、あなたが、パソコン通信でプロバイダーと契約していても、
PS2専用のサービスを行っている以下のプロバイダーじゃなかったら、
残念ながら、そこは使えません。
プロバイダーと新たに契約をする必要があります。
<
契約すれば、当然契約料が必要です。
新たに上のプロバイダーと契約するとすれば、
通常のパソコン通信並みの契約料
月3000~4000円くらいが必要ですね。
また、それプラス、
PS2をネットワークにつなぐため(だけ)の
サービス料として月200円が必要です。
そうそう、これはプロバイダーとの契約料だけですからね、
NTTに払う分(通信料)は別です。
これでBBUが手に入りました。
しか~し、電話回線→BBU→PS2とつなげばいいかっていうと、
そうは問屋(PSBBサービス)が卸しません。
モデムが必要です。
これは今現在使っているパソコン用のモデムでもかまいませんし、
ISDNを使っている人ならTAをそのまま使えます。
ただ、BBUにはイーサネットしか対応していませんから、
イーサネットポート(電話ジャックを大きくしたようなヤツね)を
持つモデムじゃないと使えません。
運悪く、今やってるパソコン通信で
パソコン内蔵のモデムを使っている人は、
そういうモデムを買ってください。
1万円くらいなのかなぁ。よくわからないけど。
っていうか、いさぎよく、ADSLの契約を結んで、
つなぎっぱーにしたほうがいいかも。
で、これでハードウエア的には、インターネットとPS2がつながります。
ただ~~し、インターネットにつながっているといっても、
いわゆるHPを見たりすることはできません。
ブラウザソフトがないからんです。
単にPSBBサービスに接続されるだけ
(FFXIの場合は、専用のサービスか)、
つまりゲームができるだけです。
そうそう、PS2をネットワークに接続すると、
パソコン通信を始めてやったときと同じように、
各種設定をしなくてはいけないのは言うまでもありません。
(っていうか、たぶん、パソコンの時よりも手こずると思う)
さて、いよいよこれでFFXIが遊べるわけですが、
ここでまたお金がかかります。
FFXIを遊ぶには、月1280円が必要です(笑)。
え、でも7800円で買ったのでは、と思うあなた。それは甘い!
7800円+月々のゲームプレイ料が発生するのが、
ネットワークゲームの常識です。
いくら一般的に見て非常識だろうと、そうなんです(笑)。
もちろん、他のゲームをやったら、それ用に月の課金がかかります。
以上ですー。どう簡単でしょ?(笑)
ちなみに、半年間FFXIを楽しんだとすると、
FFXIのパッケージ代金7800円+BBUレンタル費1230円×6
=7380円+プロバイダー契約料約3500円×6=21000円
+通信費約2500円×6=15000円+FFXI月課金1280円
×6=7680円+BBサービス料200円×6=1200円、
合計するとだいたい60000円(+モデムのないひとはモデム代)
くらいになります。
月平均1万円かかるってことですね。
さらに、その間に別のゲームも6ヶ月遊ぶとなったら、
ゲーム毎に、
ゲームパッケージ代約5800円+月課金約1000円×6=6000円、
計約12000円がかかる寸法です。
夢がひろがりますよねぇ。
やっぱ、これからのPSはネットワークゲームだ!。

« 5分間ミステリー | | ビデオよさらば »