人間風車

2002/05/21(火)
【伝統的な食文化は守らないといけないのか?】

スカパーでワールドカップを見れないかもー。
本契約をしている人は誰でも見られるはずなのに、
指定のチャンネルが受信できない。
サポートセンターの電話が、ずっとつながらない(話し中)のは、
きっと同じようなトラブルで混雑してるんだろうか。
きっと、世の中には、
みずほ銀行に口座を持ち、FFXIをやって、スカパーに加入して、
トラブル三冠王になっている人もいることだろう。
そういう人に比べれば、
ボクなんて幸せと「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」の
精神でいくことにしよう。
それにしても、スカパー、チャンネル多すぎるっす。
選べる自由っていうよりは、探す不自由さって感じ。
検索エンジンやリンクサイトのない
インターネットみたいなもんだよお。

今日、捕鯨の是非をめぐる討論をやってたけど、
どっちもどっちですねぇ。
反対派の「高等なほ乳類だから、、、」ていう論理にはまいった。
家畜の立場はどーなの?と思わずテレビにつっこんでしまった。
それに対して、
賛成派も伝統的な食文化を守るってのはわかるとして、
「鯨を捕らないと、
(鯨が魚を食べてしまうので)漁業に悪影響を与える」
っていう意見はいかがなものか。
そりゃ、自分たち(人間)のことしか考えてなさすぎだと思うし、
だいたい、魚が減ってしまった一番の原因は、
乱獲と汚染だろうに。
それにしても、伝統的な食文化って、
そうまでして守らないとダメなのかなぁ。
鯨の絶滅の可能性をかけてまで、
守らないといけないもんだろうか。
時代(の事情)とともに、
なくなっていい文化もあるはずだと思うんだけど。

長崎だったかどこだったか忘れたけど、
昔、捕鯨でブイブイ言わせたところが、
捕鯨ができなくなったんで、
鯨見学(ホエール・ウォッチング)をしたら、
すごい人気で、捕鯨より儲かったって話があったっけ。
そりゃイイ話と思ったんだけど、その勢いを受けて、
「観光客のみなさんに、
伝統的な食文化である鯨料理を堪能してもらおう」と
鯨料理のキャンペーンもはじめてしまったと聞いて
ガックリしたのを思い出した。
ホエール・ウォッチングが好きな人には、
それはダメだと思うけど。
でも、いいのか。
観光牧場でジンギスカン料理を食べたり、
動物園で「たべっこ動物」を食べるみたいなもんか。

そういやぁ、韓国ではワールドカップを機会に、
犬を食べる文化を西洋人に積極的にアピールしようと
犬ハンバーグとか作ってるらしいけど、
これもねぇ、どんなもんだろう(苦笑)。
鯨は養殖できないから家畜にはなり得ないだろうけど、
犬あたりだと微妙になるなぁ。
家畜ならOKとする西洋人は、
犬は家畜にしちゃーダメとどう説明するんだろう。
韓国の人の熱い血を考えると、これはもめそう。

« FFX1にみる小さい商売の可能性 | | 醤油なんていらない »