人間風車

2002/06/18(火)
【迷惑メール】

ポチポチと携帯電話に迷惑メールが届くようになった。
けっこう複雑なアドレスだけど、
さすがに下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる的
自動生成アルゴリズムには勝てませんわねぇ。
それにしても、不愉快である。
っていうか、ようやく迷惑している人の気持ちがわかった。
ポストにエロチラシを入れられるより、
もっと土足で家の中に入ってこられた感じで、ちょーイヤ。
これはもうサイバーテロとよびたいね。
実際、迷惑メールのおかげで
普通のメールの着信がすごく遅れるようになった。
ひょっとしたら、
いつの日かメールを
無限に自動送受信してしまうようなウイルスが作られて、
インターネット中のメールサーバーがダウンしてしまう、
そんなこともあるのかもしれないと妄想。
それにしても、
ドコモの提案している迷惑メール対策はなっちょらんと思った。
あらかじめ知っているアドレスからしかメールを受け取らないとか、
ショートメール全部拒否とか、
そんなのは無茶である。
また、受信拒否できるアドレスが10個しかないというのも、
なんとも中途半端だ。
そんな対策しかない。
結局、はっきりとは言っていないけど、
「迷惑メールがいやならメールアドレス変えろ」ということらしい。
これはいじめや嫌がらせを受けたら、
転校や引っ越しをしなさいって言われているようで、
なんか悪に屈するみたいで、すっごくいや。
おそらく迷惑メールを
完全にシャットアウトする方法ってない気がするけど、
それでも、もう少しましな対策はあるだろうにと思う。
例えば、受信拒否のアドレスを指定するのは、
はっきりいってムダである。
相手はランダムに送信者のアドレスを生成してくるので、
いくら指定しても間に合わない。
だから、ランダムっぽいアドレスからのメールは拒否とか、
せめて、そのくらいの工夫は必要だ。
また、迷惑メールが来たらそれを転送できる
データベースを作るのもいいかもしれない。
そのデータベースに登録されたアドレスからのメールは
ドコモが門前払いすればいい。
(この場合、イタズラも考えられるので、
クレームが複数寄せられたアドレスからのメールは門前払いとか、
そういう工夫は必要だろうけど)
また、現在法律で広告メールはタイトルに!広告!と
表記しないといけないことになっている。
実際、迷惑メールはこの規則を守っている。
ならば、同じ受信拒否でもタイトル指定ができるはずだ。
もし!広告!と表記していない迷惑メールがあったら、
それは法律違反だから、
即、処罰できるはずだ。
ともかくこんないい加減な対策では、
「ドコモ的には迷惑メールもお金になるから対策に消極的」
と言われても仕方がないと思う。
むしろ、迷惑メール1通に対して1円くれと思う。
いったいみんながどのくらい迷惑しているか、
一度みんなで迷惑メールをドコモの受付に転送すべきかもしれない。
署名運動みたいにね。

« 毎年お祭り騒ぎをしたい | | 終わった~~ »