人間風車

2002/06/19(水)
【終わった~~】

あしたからどう生きていけばいいのか、
何を楽しみにして生きていけばいいのだろうか、
軽くそんな気持ちになっている人は多いことだろう。
日本と韓国、試合の流れがすごく似通っていたので、
ことさら悔しいというか、うらやましいというか、
残念感が残っている。
でも、ホントよくやったと思うよ。
予選1位突破でバーンアウトしてた感じがしますね。
そのことを気のゆるみとか責める人もいるけど、
彼らは、予選リーグで勝利、予選リーグ通過、予選リーグ1位と、
3つも目標を達成したわけだから、
それらが達成されて2,3日しか経っていないところで、
新たな目標をもって緊張せい!
ってのはムリだったのかもしれない。
そういう意味では、
岡ちゃんがいってた
「日本チームには歴史
(経験的手続きみたいなものか)が足りなかった」
っていうのは、なんとなくわかる気がしましたね。
今回はここまでで大成功であって、ここから先に進むには、
今回までのような歴史が必要なんでしょー。
韓国はそういう意味では、日本より歴史がありますからね。
(なんたって、4回もWカップに出ている)
予選リーグ突破よりちょっと先(決勝Tを勝つ)まで進める
歴史的準備が整っていたということでしょう。
年を取ってくると、
この「進歩には歴史が必要だ」と思いあたる事が多いっすね。
今だからここに来れたとか、
過去のあれとあれがあったからこそ、
これが生まれたなんていう発見は実に多いですからね。
それから、ぼくらサポーターの念がもう少し強ければ、
三都主のキックは入っていたかも知れない(笑)。
サポーターの念は、日本より韓国のほうが強かったですね。
ぼくは超常現象は信じないけど、
韓国のような何百万人レベルの強い念が集まれば、
ボールの軌道をちょっと修正してしまうことはありそうな気もする。
それにしても、おしかったなぁ。
ああ、なにをやって4年待とう。
っていうか、今日からにわか韓国ファンだぁ。

« 迷惑メール | | 振り子は両端に揺れる »