人間風車

2002/08/21(水)
【webカメラ】

近、ず~~~~っと机の前にいる。
そして、その間、ず~~~~っと一方のマシンにはネコが映っている。
知り合いのHPのwebカメラの映像なんだけど、
いいんだよねぇ、ネコが寝てる姿って。
寝てる姿を見せるだけで、人を幸せな気分にさせるんだから、
ネコったらスゴイ。
ここは、昼間、ご主人様はご出勤なのでネコだけが映っている。
っていうかネコも映っていないときもあるんだけど、
そういうリアルさというか行き届かなさがいいんだよね。
たまに、ネコが映るだけで「やったぁ」とか思うって、
ずいぶんと得なネタだ。
(とつい、ゲーム的に考えてしまう)
ちょっと足りない、軽いストレス状態ってのは、
ユーザーを前のめりにさせるには必要な要素なんだよねぇ。
(とつい、ゲーム的に考えてしまう)
ず~~っと見てて楽しいもんじゃないんだけど、
たまに横目でチラチラ見てるにはいいんだなぁ、これが。
今の(というかボク的な)エンターテインメントの重さって、
これくらいなんだよねぇ。
(とつい、ゲーム的に考えてしまう)
やっぱ、コーヒーメーカより金魚よりネコだね。
ナマケモノとかのがあったら、見てみたいなぁ。
「動いた!」ってことだけで、感動するんだろうなぁ。
うちもやってみたいんだけど、
うちのバカネコは、最近野生化してて、
ほとんど家にいないからダメだろうなぁ。
メダカっていう手もあるけど、金魚よりつまらんだろうし。
そういやぁ、
どっかのプログラマーがずっと仕事している自分の映像を
ライブで流しているサイトもあったっけ。
なんか、すっごく男らしい(=汚い)部屋が
ず~~っと映ってるんですけどね、
夜食を食べる時間がボクと同じタイミングなんですよね。
これがなんというか、親近感があるというか、
同情しちゃうというか、自分を見てる見たいというか、
たまには日光にあたらないとダメよと心配になるというか、、、
そんな風に、深夜、
じ~~っと見知らぬ男の仕事ぶりを見ている自分にふと気がつくと、
すっごく恥ずかしい気持ちになったのだった。
もう少し高速つかいっぱが普及したら、
webカメラを使ったリアルタイムのゲームみたいなのを作ってみたいなぁ。
インターネット空間のあちこちを逃げ回る犯人を、
(定点)webカメラで追いかけるみたいなの。
それっか、「ブレードランナー」の写真解析みたいな感じで、
手元のPCからライブカメラを動かして、
事件のあった部屋を探るみたいなの。
っていうか、HP:0状態なのに、
次のゲームのことを考えている自分が嫌い。

※回線が細いみたいなので、
 迷惑になるといけないからサイトは公開しません。
20020821.jpg

« うぬぼれる力 | | ただダウンロード »