人間風車

2002/11/12(火)
【もろもろ】

そういえば、空を飛ぶほ乳類っていないなぁ。
有袋類でもいないか。
なんでだろ?
飛ぶことは妊娠(ほ乳類や有袋類の特徴)に悪いのかなぁ。
と思うだに、飛行機とかはナシだと思う。
 ●
先日、うちから少しいったところの中華屋が
ちょうど生ゴミを出していた。
ゴミを捨てたポリバケツから蒸気が上がっていたので、
なんだろうと中をのぞくとスープを取った後の出し殻が捨ててあった。
よく見てみると、げんこつ(ブタの大腿骨)、
まる(1匹まるまるの鶏ガラ)、コンブにソーダカツオ、
それにタマネギ、ネギ、にんじん、ショウガ、
ニンニクなどの野菜とリンゴが入っている。
驚いた。
オリジナリティーこそないが、正統派の立派なスープの材料だ。
これだけきちっとスープをとっておいて、あの味かい!
と驚いたのだ。
どうやってたらこの立派なスープから、あのよどんだ、
単調な、塩辛く、薄っぺな味にスープを作れるんだろう。
と驚いた。
そういやぁ、
会社の近くの駄菓子パン屋とばかり思っていたパン屋が、
実は裏に釜があってちゃんと焼いていたのを知ったときも驚いた。
手作りでありながら、なんという既製品感!と。
そういう系で驚いたと言えば、インスタントコーヒーが、
コーヒー豆を挽いてドロップしたちゃんとしたコーヒーを
フリーズド・ドライさせたものだと知ったときも驚いたっけ。
絶対に化学的に作られた偽物だと思っていた。
 ●
話してもわからない。話しても通じない。話しても合意しない。
そういう人というかそういうテーマもある。
いくら議論を重ねても合意点が見つからないことだってある。
みんな、違う遺伝子をもち、環境で育ち、
違う教育を受けてきたのだから、
価値観が違うのはしようがないことである。
究極的には、赤がいいか青がいいかといった主観の対立になるのだから、
どっちが正しいとか、どっちが偉いとかいうことじゃなくって、
ただ違うだけなのだ。
どうしても決着をつけるなら、ジャンケンかケンカか多数決か、
そんなところしかないはずだ。
ってことを話がわからない人、通じない人、
合意してくれない人と意見が食い違うとややこしいことになる。
話せばわかるって話はわからないっていう話が通じない。

« カメラ付き携帯電話 | | 20代 »