人間風車

2002/12/24(火)
【腐らない身体】

段、防腐剤や殺菌、殺虫剤が含まれた食品を食べているために、
僕らの身体はずいぶんと腐らない身体になっているらしい。
そうかぁ、死んでも腐らないのか、、、と
困ろうかと思ったが、これといって困らないなぁ。
ただこれから殺人をしようと思っている人は
気をつけた方がよさそうだ。
死体を地中に埋めても腐らないで見つかってしまうからだ。
ちなみに、腐らなくなったのは犬やネコも同様らしく、
最近何かと問題の公園の砂場のウンチも、
腐らなくなって(分解されなくなって)、
いつまでも残るようになったためだということらしい。
われわれ、食物連鎖の頂上が腐らなくなると、
栄養素のリサイクルがうまくいかないのでうまくない。
細菌のためにも、腐りやすい身体にならなくてはならない。
そういえば、今日、出血したときに、
この鉄(血中のヘモグロビン内には鉄がある)は、
いったいいつ作られたのだろうかとふと思った。
いま、「宇宙のエンドゲーム」なんてのを読んでいるから、
ついそういうことを考えてしまう。
この鉄はたぶん最近食べた魚か動物から得た鉄であり、
その魚や動物たちは彼らのエサから得たモノであり、
そのエサたちもまた彼らのエサから得たモノであり、
といったい食物連鎖の中でなんどもリサイクルされてきたのだろう。
今日ボクの手から出るまでに、
いったい何匹?の生き物に利用されてきたのだろうか。
鉄原子の寿命ってどのくらいかわからないけど、
この鉄原子が誕生してから今日までの全ヒストリーが見たいもんだ。
この鉄原子は、
40億年前、地球の中心部で生まれたのかもしれないが、
地球自体が、それ以前に生まれ消滅した
星の残骸から出来上がっていることを考えると、
地球以前の星で作られた鉄かもしれない。
そうなると、
その星にいた生物の中で利用されていたかもしれない。
宇宙人由来の鉄かも知れないのだ。

ムームーの小物達#26 あにきの人形

20021224.jpg

« ボタン | | おそるべきメディア »