人間風車

2003/05/09(金)
【電子レンジ】

新しく買った電子レンジは、皿が回らない。
赤外線センサーがついてて、
設定された温度になるまで暖めてくれるので、
何分チンするとかいうこともない。
便利っちゃー便利なんだけど、
手持ちぶさたでつまらないっちゃーつまらない。
お風呂もコンピュータが自動的にお湯張りと温度調節してくれるしで、
なんか急に「未来の生活」になったみたいでとまどっている。
っていうか、
なんかコンピュータに支配されているみたいで、ちょっとヤダな。
と旧人類みたいなことを言ってみる。
でも将来は、
さらにあらゆる家電がインターネットなんかに接続されたりして、
どんどんこういう状況が加速していくんだろうなぁ。
なんか、ぜんぜんうれしくもワクワクもしないぞぉ。

やらなくてはいけない仕様作りをほったらかして、
頼まれてもいないゲームの仕様を考えている。
自分内人工知能ブームが去った後、
身近なもの(言葉とか電波とか生年月日とか顔とか、、、)を
ソースに世界が出来上がるという絵本ちっくな自動生成にはまっている。
寝る前(朝)の「今日の占い」を見てこれだ!と思った。
毎日毎日、
占いのように自分だけのRPGができあがるってのはどうだろうと思った。
今日は金運が悪いとかラッキーカラーはブルーとか、
人に親切にしましょうとか、
その日の占い結果が、そのまま、
その日のRPGのエピソードとして反映されるって寸法だ。
そこのあたりを自動生成するように、ちょっと頭をひねればいい。
こういうのがほしいんだけど、
ちゃんと作り込んだものを提供するという
従来のゲーム制作哲学とは相反する思想なので、
なかなか(作り手側に)受け入れられないのが難だ。

« GW休暇 | | 自家発電の勧め »