人間風車

2003/05/12(月)
【自家発電の勧め】

この夏は電力が不足して、停電が起こるらしいけど、冗談じゃない。
コンピュータ仕事で、停電なんてされちゃあ、たまんないのだわ。

こういう話になると、
現代人は電力を消費しすぎるのがいけないんだ。
もっと、以前のようにあまり電気を使わない生活にもどるべきだ。
その時代の方が幸せだった。
というスローライフ的なことが言う人達がいるが、
これも、たまんないのだわ。
確かに正論だけど、非現実的だからだ。
人間がみんなお互いを尊敬しあえば、戦争なんて起こらないはず。
ぐらい、非現実的な正論だからだ。
むしろ、
自家発電しなさい!
とぼくはいいたい。
こんなときこそ政府は、
自家発電装置に対して奨励金や税的配慮をして、
自家発電を奨励すべきだ。
自家発電にすると、めんどうなので、きっと電気の使用量は減る。
しかも、一家庭、
一地域をまかなうくらいの発電装置は、地球にやさしい。
大きな施設を必要としないから、
自然環境を壊すことがないからだ。
だいたい、関東一円の電力をまかなおうとするから、
化石燃料をガンガン燃やしたり、
ダムを作ったり、
あぶなっかしい原子力に手を出さなくてはいけないのだ。
小さな発電力でよければ、
風力や地熱や太陽光などクリーンなエネルギーを利用できる。
自分でペダルまわして電力を起こせば、ダイエットにもいいぞ。
1w×10000個も10000w×1個が
同じではないってあたりがミソなのだ。

« 電子レンジ | | 業務提携 »