人間風車

2003/07/09(水)
【初日終了】

追伸:
今日は、
午後1時~3時30分くらいまでいる予定。
明日は、
午後1時~5時分くらいまでいる予定。

個展初日終了。
昨日はオープニング・パーティーがあった。
雨の中、たくさんの人にきていただいた。
感謝、感謝。

そういやあ、今回、
大きいサイズの絵は1枚を描くのに5,6時間かかった。
だいたい、30分~1時間に1本はボールペンが死んでたので、
(インクがなくなるっていうより、ボールが動かなくなってしまう)
1枚アタリだいたい10本くらい死んでしまったことになる。
今回、こういう絵を15枚描いたので、
計150本くらい死んだことになる!
(どーりでいっぱい「ゴミ」がでたわけだ)
それでもなお、50本以上のストックが手元にあるので、
この1ヶ月で200本以上のボールペンを買ったことになる。
ボールペンは全て新宿の「世界堂」で買ったので、
世界堂では、この月、妙な売り上げが計上されたことだろう。
「ボールペンが来ている!」
なんて早合点しないといいけど。

今回は、体への負担も大きかった。
腱鞘炎気味になったのは当たり前として、
ずっと肘が画面をこすっていたので、
後半、肘の皮がむけてしまった。
腱鞘炎の痛さで、肘にできた水ぶくれにきがつかなかったのだ。
(おまけに、インクで真っ黒だったし)
さらにインクがずっとこすり付いていたせいか、
右肘あたり一面に湿疹ができてしまった。
(インクの毒性のため?)
おまけに、
ずっと方肘をついて床に突っ伏すような姿勢をしていたので、
腰が痛いし、右半身が突っ張る。
と、けっこう体のダメージは大きかった。

なんやかやと時間が取れなくって、
実質1ヶ月で全部の絵を描いた。
昼間は通常業務を行い、
深夜は絵を描くという生活だったので、
けっこうタフだったけど、
こういう密度の高い時間を過ごすのは、
楽しいっちゃー楽しい(マラソン・ハイに近い感じだ)。
ずっと、絵のことを考えているので、
それなりにまともなアイデアも浮かびやすい。
おおげさに言えば「軽い神懸かり状態」になる。
アイデアが出るというよりはあふれるって感覚が近い。
そういう状態を作るには、
このくらいの濃度の時間を過ごすのがいいみたいだ。
ただそうはいっても、
そういう時間が1ヶ月と短期間だからもつ。
ゲーム制作のように1年となるとこれまた話は違う。
っていうか、1年もこういうハイテンションは持たない。
ゲーム制作では、
こういう軽い神懸かり状態になかなかなれない。

« ウイスキー・キャット | | ちょっとご満悦 »