人間風車

2003/07/17(木)
【ちぇっ】

この秋発売予定の「く●●た」のタイトル画面が
インターネットに流れてしまったらしいので、
久しぶりに、某巨大掲示板に出向く。
(流出先は別サイト)
流出自体は大した事件ではないけど、
なんか話でもふくらんでいるのかなと思った次第。
そのついでに、
これまた久しぶりに現運営ソフトの
スレッドを読みに行ったら、
あいかわらず?批判の嵐
(これが普通なのか、
やっぱヤバイレベルなのかしらないけど)。
批判されているポイントは、
的を得ているものもあるからあれだけど、
そこも俺たち(ムームー)のせいと
思われているのかぁと
思うとがっくりくるところもある。
事情の説明や弁解は、
まだ、いやずっとするつもりはないけど、
全くもって損な役回りだぁとつくづく。
俺たちのホント?の程度というか能力は、
「く●●た」で判断してくれぇと言いたいくらいだ。
 ●
個展は終わったけど、
展示した絵を中心に
本にしようという話が持ち上がっていて、
どうしたものか考え中。
ストーリーをくっつけるか、絵だけにするか、
仮想の図鑑ぽくしてみるか、
ああでもない、こうでもないと考えている。
こういう時間は楽しい。
ついでに、
10年も前の某プロジェクトについて続編の動きがでてきて、
尻を押されるように、企画の立案作業に入っている。
10年前の自分の絵に、久しぶりに再開。
まだ、通用しそうな絵と感じたのは、手前味噌すぎるか。
っていうか、この10年進歩してないってことか。

« デジタル万引き | | 共存 »