人間風車

2003/07/25(金)
【くまうた】

今日は二度目の壁登りに行ってきた。
今回は、全く進歩がなかった。
前回に登れたコースは登れるんだけど、新しいコース
はどれもクリアできなかった。
なんか、握力と体重のバランスが
すこぶる悪くなっているような気がする。
早くも「壁にぶちあたった」感がある。
 ●
一昨年~去年の間、
作っていた「くまうた」の情報が公開となったのでご報告。
その名の通り?シロクマが演歌を歌うゲーム?です。
発売はもう少し後、秋くらいの予定。
今しゃべっていいのは、それくらいなのかな。
(っていう前にもうネットに流れてしまってるんだけど)
28日売りの「popye」にまとまった記事がのるそうだ。

問屋サイドや出版関係にはそこそこ評判がいいみたいだし、
プロモーションもがんばってもらえるみたいなので楽しみだけど、
正直言うと、まわりのみんなが期待しているほどは、
「数」はでないだろうなと思っている。
もちろん、個人的には大好きだし、気に入っているんだけど。
というのも、ここのところ、
ゲームをやっているのはコアなユーザーだけな感じがするからだ。
売れてるゲームも発売されるゲームも、
そういうコアなユーザーが好むゲームばかりだ。
こうした市場の色が秋までに劇的に変わるとは思えない。
むしろ、ますます濃くなっていく気がする。
「くまうた」はそういう人たちには「ささらない」だろう。
また、ゲームのコアユーザーじゃなくっても、
しろくまが自分の作った歌を歌ってくれるとか、
クマ自身が作詞作曲して、延々演歌を歌ってくれるとか、
そういうのをおもしろがってくれる人ってのは、
そうは多くない気がする。
だから、数は出ないんじゃないかなと思うわけだ。
ただ、今日、このプロジェクトの新プロデューサーのFさんに、
「(そういう今だからこそ)こういう変化球を投げる意味がある」
と言っていただいたので、まぁ、
売れなくても許してもらえるかな。
っていうか、売れなくても
(今のゲーム市場にとっては)意義はあると思っている。
なあんて。
そういうことは大ヒットを出した後に
言わないと全然説得力がないんだけど。

« AMAZONで本を買う | | もろもろ »