人間風車

2003/08/29(金)
【テトリスを出すために】

やっぱり、やずやのじゃないけど、
香酢カプセルを買ってしまった。
やっぱり、送料がタダになるからとまとめ買いしてしまった。
そして、やっぱり、噛んでしまった。
死ぬほどではないけど、かなりまずいので、噛むのはよくない。
っていうか、あんなもの流し込む胃には、
正直申し訳ないと思う。
 ●
「ワンナイ...」が粉ミルクを粗末にしたとかで、
また非難されているらしい。
尻、ウンチ系はまずいとして、食べ物を粗末にするのなんて、
「8時だよ、全員集合」の時代からの定番であって(非難も定番)、
なんで今更というか、そんなことで謝るなよと思ってしまう。
考えもなくすぐ謝るヤツ、
悪くないと思っていなくても謝るヤツはダメだ。
お笑いからあんまり「毒」を抜いてしまうと、
目黒のサンマ」みたいにつまらなくなってしまうのだ。
ただ、尻、ウンチ系のネタは入れてはいけない
「毒」であることがわからない
制作者サイドの鈍さもどうよと思う。
 ●
某所で先の話をしてくる。
ここでもやっぱり「今、テトリスを出せるためには」
みたいなことがテーマになっていた。
テトリスというのはもちろん比喩で、
仮に先に同じようなゲームが出ていなかったとしても、
今の時代、あのくらいの内容とボリュームの企画だと通らない。
という意味だ。
1つのパッケージとして
成り立つだけのボリュームにならないからだ。
正確には、そういうボリュームにならないと
錯覚していると思っているからだ。
制作者サイドがいくらそれでもいいと英断しても、
流通が反応しないので、結局、商業的には失敗してしまう。
そういう現状はやばいんじゃないかという話だ。
テトリスのようなゲームが
もっと出やすい環境にすべきだという話だ。
むしろ、テトリスのようなゲームしか
求められていないのではという話だ。
こういう話はどこでも聞かれるようになってきた。
なのに、なかなか軌道修正できないのは、
流通のシステムから考え直さないとダメだからだ。
反射的にダウンロード販売ってのが思いつくが、
クレジット決済が定着しない上に、
(ネット通販も結局「代引き」が
中心になってしまうという恐ろしい国なのだ)
物質でないとお金を払えない、
などの国民性から、なかなかうまくいかない。
プリペイドカードもなじみがない。
などなどで、だいたいこういう話は空中分解してしまう。
今回の場でも、半場空中分解はしているのだけど、
でも、それでも進むべき、やれることからやるという
強い意志がみえたのは意味があったと思う。
体力のあるところが、こういうやる気を出してくれなきゃ、
どうにもならんもんね。

« エンプティー・カロリー | | ドキュメンタリー »