人間風車

2003/09/04(木)
【脳の栄養】

久々に徹夜モードで仕事をしたら、
今日の夕方、目が回ってしまった。
炭水化物や糖分をとらないのは、
脳にはよくないんだろうなぁ。
いったいいつから脳はブドウ糖しか
食わないとかいいだしたんだろう。
脳細胞も他の細胞も細胞には変わらないわけだろうから、
それに他のほ乳類(ネコとか)だったら、
炭水化物や糖分を摂らないから、
彼らの脳では使っていないはずだ。
と思うと、ブドウ糖しか使わないって、
なんてわがままなんだろう。
(完全に糖質をカットして、ちょっといじめてやろうかな)
それはそうと、ネコの脳はどうなっているんだろう。
ブドウ糖じゃなきゃ、何をエネルギーにしているのだろう?
脂肪(酸)から作られるケトン体を使っているんだろうか?
だとしたら、いつも人間で言う断食状態なのだろうか?
だとしたら、ここに書いてあるように、
ネコはいつも
・気分が爽快
・細かいことが気にならない
・空腹感をあまり感じない
・五感が微細になる
・頭脳を明晰にし、直感力が増す
・脳波がα波優位になる
なのだろうか?
たしかにいつもハッピーそうではある。
 ●
明日はいよいよCEDEC2003
満員御礼はありがたい話なんだけど、
プレッシャーも大きい。
いつもこの時期になると、
人前で話すのは大の苦手なのに、
なんで引き受けてしまうんだろうと後悔する。
といいつつ、
先日、11月の某学会での講演を
引き受けてしまったのだけど。
@箱根なんて言われるとね、つい。

« タンパク質ダイエット | | CEDEC2003 »