人間風車

2003/10/17(金)
【リンドウズOS】

リンドウズOSってのが出る(出てる?)らしい。
ウインドウズの「快適さ」と「わかりやすさ」
を持つリナックスベースのOSらしい。
「快適さ」と「わかりやすさ」なら、
リマックだったでしょう!
といいたい(非常に残念だ)。
だいたい、世界中のマックユーザーは、
ウインドウズ・ユーザーをふびんに思っている。
(あの使い勝手の悪さ、見栄えの悪さ、頭の悪さったら、、、)
ウインドウズの「快適さ」と
「わかりやすさ」という宣伝文句は、
皮肉かギャグとしか思えない。
とわいえ、
ウインドウズの牙城を脅かすOSが現れたことはいいことだ。
なぜならば、
OSが多様化すればそれだけウイルス被害が拡散するからだ。
世界中が一つのOSに依存すると、
それだけウイルス被害も深刻になる。
生物の生存原理と同様、
できるだけ多様な方が
(ウインドウズを含む)みんなのためなのだ。
 ●
汲みすぎると泉は枯れると思っているのは間違い。
汲まない泉こそ枯れる。

I氏から「魚の出産のような創作」と呆れられたけど、
結局、自分はそうやって創作するしかないようだ。

いつかは枯れるんだろうか?
それとも、もう枯れているんだろうか?
 ●
「くまうた」についてのゲーム誌の取材が始まった。
が、あいかわらず、答えるのがつまらないような質問が多い。
今までにはまったゲームはなにか?
なんでシロクマなのか?
どこに一番苦労したか?
このゲームの売りはなにか?
最期に読者に一言、、、
このゲームについては、
(この先も聞いてもらえないだろうけど)
言いたいことがいっぱいあるので、
近いうちに、
一人インタビューページを作ろうかと思っている。

« スケープゴート | | もろもろ »