人間風車

2003/10/22(水)
【寝おにぎり】

今の生活は、だいたい5時くらいまで仕事をして、
風呂のお湯張りをはじめる。
その間に、近くのコンビニにいって
(ホント、今度の引っ越しで一番良かったのは、
20m先にコンビニがあることだ!)、
その日お風呂で読む雑誌とおにぎりを買ってくる。
お湯が溜まるのを待つ間に、おにぎりを食べる。
その後1時間風呂に入って、
ニュースを見て7時くらいに就寝。
で、おにぎり。
ホントは梅干しがいいんだけどタネがでるのがうっとうしいので、
ここのところはもっぱら焼きたらこだ。
仕事明けに、自分をほめてやりたい気持ちでおにぎりを食べていると、
ホント幸せな気持ちになれ、心のクールダウンには最適だ。
寝酒ならぬ寝おにぎりなのだ。
(ご飯じゃなくて、おにぎりじゃないとダメなのが不思議だ)

すっかり電源供給端末とかしたUSBであるが、
それにつなぐ新たなアイテムが出た。
出るべくして出て買うべくして買ったマイナスイオンプラグだ。
PCを起動中、ずっとマイナスイオンを発生していてくれるので、
頭がクリア、リラックスして仕事ができるというしろものだ。
ただし、(たぶん)高電圧で放電して電子
(マイナスイオン)を飛ばすという方式なので、
チリチリという高周波がでて気に障る。
マイナスイオンの御利益はすぐには体感できないが、
高周波のイライラはすぐに体感できる。
しか~し、
リラックスするには多少のストレスはやむを得ないのだと、
自分に訳のわからん説得をしている。

「週刊アスキー」からのネタ。
グーグルで一番ヒットする1文字のひらがなは「の」
(たぶん格助詞の「の」)らしい(9億件ヒット)。
ちなみにアルファベットでは「a」が
一番のヒットらしい(54億件ヒット)。
そういやあ、昔江戸川乱歩の小説か何かで、
暗号を解くネタがあって、
その解法のヒントとして、
英語では「e」が一番よく使われるとかいうのがあったけ。
実際は「a」なんだ。
それにしても、グーグルくらい大量名データ
(つまり精度の高いデータ)だと、
こうした言語学的な試算にもつかえるわけだ。
商用利用ばかりでなく、
こうした学術研究支援ツールとしての
グーグルの使い方ってのも考えたらおもしろいだろう。

そういやあ、引っ越しを機に新聞を取るのをやめてしまったが、
いっこうに不便してないなぁ。
インターネットとテレビで十分情報を得られる(どちらもタダ!)。
かなりやばいだろうなぁ、紙の新聞って。

20031022.jpg

« もろもろ | | もろもろ »