人間風車

2003/10/30(木)
【すはみちれ】

あるボロッグで見つけたんだけど、どうやら暗号メールらしい。
一瞬いけそうかと思ったけど、全然ダメ。

『すはみちれ』

くちらとは
しらてにい
すはみちれ
はのとりな
ずてたやす
みそさつみ
わやあすえ
くひれらと
みひそいな
てらはさる
そのくはや
すてよはれ
のくやおは
くるそみお
あてすかけ
まそそわう
かゆんきひ
れつさくそ
ひれとつい
はにりなさ

こういうちょっと考えるくらいのことって、
みんな楽しいんだろうか、苦痛なんだろうか。
最近というか相変わらず、少しだけパズル系がマイブームだ。
ただ、パズル雑誌にあるレベルとボリュームは辛い。
もっと何段階も軟弱な「好き」だ。
運動で言えば、ストレッチや軽いジョギングくらいの脳の運動量が、
今の自分にはちょうどいいみたいだ。
ハードな筋トレやマラソンのような脳の運動は欲していない。
そういう潜在的なムーブメントがみんなの中にあると
(あるプロジェクト的に)いいんだけどなぁ。

『トリビアの泉』で代表されるような
「うんちく」は好まれているみたいだけど、
あれは「点」の知識であり、推理や想像力を必要としないので
脳の刺激にこそなれ、脳の運動にはならない。
脳の運動というのは、
「点」を見つける力であり、
「点」と「点」を結びつける力のことであり、
ある「点」から想像して未知の「点」を発見する力のことである。
体の運動(へんな言い方!)だけじゃなくって、
そういう脳の運動もブームになると良いのになぁ。
そのへん、
「IQ」っていう番組の人気度である程度測れるのかな。

« 分業 | | 感心や感謝や尊敬 »