人間風車

2004/01/13(火)
【もろもろ】

政治家や役人の先送り主義が非難されるが、
そういう態度を直すより、むしろ、
孫の世代くらいまでしか先送りできないのが問題なのだ。
環境破壊や人口爆発、
食糧危機、治安悪化などなどすべての問題を
地球が滅ぶ日まで先送りできる知恵と技術を
磨くべきだと思ったりした。
短所を直すより、
短所を伸ばして長所にしてしまえばいいのだ。

「ひとごみ」という言い方ってどうよと思っていた。
人をゴミ扱いするとは何事だ!と思っていたら
「人混み」なのだとATOKに教えてもらって
(変換されて)ビックリした。
40年以上ずっと「人ゴミ」だと思っていた。
っていうか、
いままで「ひとごみ」で変換したことが
なかったという事実の方が恐ろしい。

ぼんやりテレビを見てたら、パロロとかいう島?へ
日本から28時間かけて
やってきたとか言っていたのを聞いて、
おやっと思った。
そういえばヨーロッパやブラジルあたりでも
とんでもない時間がかかるんだっけ。
地球の自転が1時間24時間だから、
上空(衛星軌道上)でただ静止していたら、
24時間で地球一周できてしまうわけだから、
最も遠いところへは12時間でいける計算になる気がするけど、
(実際には気流とか飛行場の位置とか飛んではいけない
エリアがあって少しはロスがあるだろうけど)
どーして28時間もかかるんだろうか。
不思議だ。
(眠いときにはあまり考えたくない話題だった)

知り合いが10万円入った財布を拾ったらしい。
さんざん悩んだあげく交番に届けたんだけど、
それ以来連絡がないらしい。
つまり、落とし主は見つかったけど、
お礼をしにこなかったということだ。
落とし物を拾っても届けなければ、たぶん罪になるんだろう。
落とし物を拾ってもらったら、
しかるべきお礼をするのも義務のはずだ。
けしからん話だっていうか、
お礼しないって罪にはならないのだろうか。
こんな些細なネタ「行列の出きる法律相談所」
じゃやってくれないだろうなぁ。
前もって、落とし物を届けた時点で、
1割「源泉徴収」しとくというのはどうだろうか。

« 正月休みの宿題 | | 吉野屋 »