人間風車

2004/07/13(火)
【イロイロと淋しい】

参議院選の中継画面のすみっこで見る
オールスターは悲しくてしようがなかった。
別の日っていう選択はなかったのかなぁ。
一生懸命な選手がかわいそうで仕方がない。
今年の野球、、、淋しいなぁ。
せっかくオリンピック・イヤーだというのに。

携帯電話で、でかい声で話をしているヤツは珍しくないが、
携帯電話で、でかい声で話を聞いているヤツはめずらしい。
いったい、どーやったら相手の声があんなにでかく聞こえるのか、
携帯のスピーカーってすごいかもと妙な感心をしてしまうくらい
でかい声が聞こえてた。
で、わかった。
ある心理学者が、他人が携帯電話をしているのが気に障るのは、
その人の話し相手の分の会話が聞き取れないという
情報の不完全さに対するイライラ感からだといっていたが、
それはウソだ。
相手の話もよおく聞き取れたけど、腹立ったわ。

P●Pの発表と2003年の
よく売れたゲームを祝う会に行ってきた。
もちろん、祝われなかったけど。
共通点は、今売れているのにも、今後出るものにも
新タイトル」がほとんどないってことだ。
2003年によく売れたゲームはすべて、
それまでによく売れたタイトルのシリーズものだった。
P●Pで発売予定のものも、目新しいソフトはほとんどなく、
今までよく売れたソフトのシリーズが発売される。

それは安心なのだろうか?退屈なのだろうか?
それは安定なのだろうか?衰退なのだろうか?

少なくともぼくらが今作っているタイトルは、新しい。
完全な新作だし、ゲームスタイルも類がない(と思う)。
新ハードならそれが当たり前だろうと思うんだけど、、、
でも?それだから?それとは関係なく?
ぼくらのタイトルは発売リストに入ってなかった。
またしても「隠し球」ってことなのか、
「戦力外」ってことなのか、
たまたまなのか、、、

全体の中で自分たちのタイトルが、
どう位置づけられているのか知りたい。
そういうことは、
「クリエイターごときが」知る必要ないことなのだろうか。
それでずいぶんとテンションが変わるんだけどなぁ。

« もろもろ | | 会話不足病 »