人間風車

2004/08/02(月)
【あきらめないことも大切】

ジーコ・ジャパン軌跡の勝利
本試合は、なんかみんな体重そうでつまらなかったけど、
あのPK戦はすごかった。
あれがマンガだったら、絶対にボツになるストーリーだ。
「相手が連続4つはずして、
奇跡の逆転勝利だぁ?でなおしてこいーい!」の世界だ。
いやあ、世界一あきらめの早い自分も、
この日ばかりは、あきらめないことも大切とちょと思った。
なんかサッカーの自分内好感度がまた上がってしまった。
それに引き替え野球は、、、。

7時間睡眠が一番長生きするんだ。
どういうわけだか、
ぼくは6時間か8時間じゃないとダメなので、
平均7時間ってことで、ひとつよろしくです>神様。
睡眠時間が4時間以下の人は
1.5倍以上死亡率が高いみたいだけど、
そりゃ、睡眠時間のせいなのかな。
3時間も毎日余分に起きていれば(=活動していれば)、
それだけ死ぬ危険も増えるってこともあるかもしれない。
寝過ぎは、脳内栄養失調を起こすのが原因らしい。

「ぷよぷよ」みたいなパズルゲーのキャラ(玉)が、
「ライフゲーム」のように、
自律的に数と種類と居場所を変える。
例えば落ちる速度とか出現数、同種の隣接距離、
そういうのがDNAとしてマッピングされてて、
プレイヤーが消す毎に、
淘汰圧がかけられ、
突然変異と交配をくりかえし、
消されなかった種(玉の色)が生き残っていく。
難易度はプレイヤーのプレイによって決まっていく。
そういうパズルゲームはどうだろう?
おもしろいのかなぁ?
できるのかなぁ?
こういう集団の自律生成系っていうのは、
頭の中でシミュレーションしにくくっていけない。

« 文化庁国語世論調査 | | 運を受け入れる力 »