人間風車

2004/08/16(月)
【お盆明け】

世間ではお盆明けであるけど、
こちらは締め切り日なわけです。
つまりお盆中でなんとかしろと。
しましたよ、そりゃあ。
でも大変でした。
仕事がじゃないです。
いや仕事だけじゃないです。
そうです。オリンピックです。
特に前半は柔道が山場なのでヤバイのです。
夜中も何かしらやっているというのもヤバイです。
メニューのキーアサインが間違っているのを修正なんて、
メダルをかけて戦っていることに比べたら、
なんて小さいことか!
大事の前の少事。
マウスを(テレビの)コントローラーに持ち替えよ!
さあ、応援にいかんかい。
という声が聞こえてきて、気がついたらテレビの前に。
この調子でこの一週間も相当の遅延が見込まれますが、
腹を決めて、どしどし謝っていこうと思っています。

そんなお盆中にナベツネがやめてしまった。
これは困ったことになったぞ。
ナベツネ出席のセパオーナー会議で、
「1リーグ制反対」といえなかった
ヘタレオーナー達にこの混乱を収める器量があるとは思えない。
なんでもかんでもナベツネが悪い。
そう言えるスケープゴートがいなくなったのもまずい。

いやあ、谷と野村は異常にスゴイ。
10年以上世界のトップなんて、ありえない。
内柴はねぇ、60kg級から変えてホントよかったです。
減量がうまくいかない、野村がいる。ってことで
階級をあげたら、いきなりのオリンピックでいきなりの金。
人生、何がチャンスになるかわかったもんじゃない。

日本の奇跡であり悲劇は、
柔道初日に天才2人が出場してメダルを取ってしまうことだ。
オリンピック開始2日目にして
男女で日本が金3銀1ゲットは目立つ。
これからの日本柔道への判定は一気に厳しくなる。
厳しくなるというよりは、不条理になる。
井上こうせーあたりはいけるとして、
鈴木とかが不幸な目に遭いそうで気がかりだ。

« 今日のお仕事 | | 9.850 »