人間風車

2004/08/19(木)
【Live】

うまく理由は言えないけど、
スポーツの観戦はliveじゃないといけないと思っている。
同じ時間を共有しているというか、
彼らのがんばっている時間と自分の時間を
常に照らし合わせてるってのが、
大切というか楽しいというか。
だから眠かろうとやばかろうと見る。
金のシルクハットをかぶって応援席にいるじじいのように、
少しはしゃぎすぎだ。
録画のために買った『すご録』
の160GBは意味ない
じゃん。
と思われようが思われまいが、
これからも、同時性にこだわっていきたいと思います。

できれば、時間だけでなく空間も共有すべきだ。
よく
「プライドなんか行っても遠くてよく見えないでしょ。」
と言われる。
たしかに、安席は遠いので選手なんてアリのけんかくらいにしか見えない。
でも、同じ空間にいる。同じ酸素をすっている。
ってことが大切であり感動なんだなぁ。

ネットワークゲームにはまる人ってのも、
きっとそのあたりにはまるんだろうな。

というわけで、
おかげで仕事の集中力はすごいです。
0時5分柔道90kg級決勝終了で、
次は1時25分から200m平泳ぎ決勝。
「森川、残り5分。できるか、終わるか」
「いいですよお、積極的に攻めてますよ」
とアナウンサーと解説の応援(幻聴)をいただき、
間の1時間、そりゃー集中しますとも。

« 9.850 | | やめない限り »