人間風車

2005/08/29(月)
【適正なサイズ】

楽天のお客さんは70%以上が
ブログからの紹介(リンク)で来るらしい。
ブログの参加人数はそう遠くない将来
1000万人になるといわれている。
ショップとブログでの紹介(口コミ)の関係は、
ブログ自体の数の増大との相乗効果で、
「口コミ」の意味は以前のそれと全然違う意味になるだろう。

チームか会社か、
うちくらいの小さなところはそこのところが微妙であぶなっかしい。
立ち上げからいるようなメンバーとは、
やりたいことのベクトルが近いから、
お互い、少々の不満やつらさや不自由さは我慢できるし、してくれる。
ある意味、そういうところにあまえてしまって、
組織としてのルールが曖昧になっている。
(もちろん、いい点も多いのだけど)
が、そういうベースがない人が入ってくると、
その人とは条件が合う、合わないだけの関係になるから、
(「だけ」ってことでもないけど)
だんだんとルールを作っていかないといけなくなる。
それは当たり前のことなんだろうけど、めんどくさい(笑)
めんどくさいだけじゃなくって、
そこまでして組織であるべきであるかどうか、
少し疑問に思っているのだろう。>おれ
そもそも、組織はやりたいことができる
最小のサイズであるべきだとは思っているけど、
メンバーを増やすにしても、
技術の視点からメンバーを増やすのではなく、
志の視点からメンバーを増やすべきなのかもしれない。

そもそもどのくらいのサイズが適正なのか、
まだ自分でもわかっていないのだろう。>おれ

« 台風一過 | | アメリカの台風で思ったこと »