人間風車

2006/01/11(水)
【ワールドワイド】

「これからは、ワールドワイドで売れるゲーム以外はむつかしい」
と某所での決定。
ワールドワイド=日本、アメリカ、欧州(、アジア)
むつかしい=プロジェクトの承認ができない
という意味だ。
ごもっともな話だ。
日本のゲーム市場は小さくなる一方なので、
日本で売るだけでは採算が合いにくくなっているからだ。
ってことで、
「世界で通用するゲーム」

しかし、困った。
特に日本とアメリカでは
ゲームに対する価値観や趣味がかなり違う。
ちょっと大げさに言ってしまえば、
アメリカで売れる物となれば、
きれいで写実的な画面、3Dの主観視点の
シューティングゲーム、アクションゲーム
じゃなきゃならない。といっても過言ではない。
日本国内でさえ、
ちょっと価値観が違うなぁと思っているうちとしては、
かなりヤバイ問題だ。
っていうか、無理な気がする(笑)

きっとワールドワイドなゲーム作りというのは、
アメリカのほうが得意なんじゃないだろうか。
なんたって、
巨大な制作費と製作管理、厳密なマーケッティングなどなど、
ハリウッド映画の(戦略の)ノウハウがある。
しばらくは、まだ日本製ゲームが優位なんだろうけど、
そういう競争に勝てるんだろうか、、、
がんばってほしいもんです(イチ抜けたー、です)。

« 「思う」「書く」「話す」 | | 言い忘れ »