人間風車

2006/01/23(月)
【雪】

東京は8年ぶりの雪とかで、
200人以上の人がケガをしたみたいですね。
ちょうど(運悪く)
その日に岐阜の友達が上京してたんですが、
こんな程度の雪で電車が止まっている、
みんな外に出てこない、
車の数がへる、
ケガをする、
っていう東京に心底ビックリしてました。
岐阜もことしは雪が多くて、
「50cmくらい積もっている中を車を走らせると、
車が雪の中にもぐって行っちゃって大変なんだよ」
と笑ってました。

「弱い自分がそこにいた」
「私はどうかしていた」
一見反省の弁に聞こえるけど、
基本的には、
それをしでかしたときの自分は
弱い、本来の自分ではない別の人(格)であった
という立場で語っているわけで、
ちょっと厳しい見た方をしてみれば、
反省でも何でもないわけです。
反省でも何でもないのに、
反省しているように見えるので、
(おそらく自分自信も反省している気になっている)
さらに始末が悪いわけです。
とは、ほとんど岸田秀の受け売りですけどね。
まー、同感だと思っています。

« てんこもりの一日 | | 温故知新 »