人間風車

2006/03/08(水)
【会社の健康】

おそらく、そんなに遠くない将来、
ゲームの値段は3000円台前半が主流になるんだろう。
つまり、今よりいくらか安くなる。
つまり、今より制作コストもいくらか安くなる(涙)。
つまり、今より制作会社は苦しくなる(涙)。
つまり、今より制作会社は少なくなる(涙)。
とっても大きな会社か
とっても小さな会社でないと
生き残れないのではないだろうか。
大きな体力で市場を牛耳るか、
小さな代謝で苦境を乗り切れるか、
そのどちらかの「能力」がないと生き残れない気がしてならない。
ちょうど、動物の世界がそうであるように。
おもしろいもので、
会社というモノは放っておくとどんどん「太る」。
(事業が伸びている、伸びていないにかかわらず)
人数が増えたり仕事が増えたり、
一見景気がいいように見えるが、
そこには肥満に通じる危険性がある。

20世紀の会社の成長やら健康のシンボルは、
大きくしたり多くすることだったけど、
21世紀の成功のシンボルはそれとは違うんじゃないかな。
いつまでもスリムな体型を維持しているっていうのも
1つの会社の「健康」(成功)の一つになるんじゃないだろうか。

« 週末 | | 楽天とamazon »