人間風車

2006/05/01(月)
【食品の裏側】

巨人が強い=森川の機嫌がいい=会社の雰囲気がいい
=仕事が進むと良いことばっかり?だ(笑)
それはそうと、
2打席連続で満塁状態というのすら、
2打席連続ホームランというのですら珍しいのに、
2打席連続満塁ホームラン!
すばらしいです!二岡!

テレビで著者がビーカー内でトンコツスープを作っているのを見て、
興味を持って『食品の裏側』 を購入。
要するに
「今の食料品は食品添加物の塊で体に悪いですよ」という本だが、
「買ってはいけない」系の本とは少し立場が違って、
食品添加物には、光(恩恵)と影(危険性)があるよと
公平な視線で見ているアタリは信用できる。
超現実主義者であるオレとしては、
食品添加物はそりゃー体にはよくないでしょう。
でも、仕方がないでしょうという位置づけで、
麺や武蔵のラーメンも好きだけど、「出前一丁」も好き。
せいぜい、深いつきあいにならぬよう気をつけます。
というスタンスだけど、
それでもこの本を読むと力が抜けてしまう(笑)

ちなみに三大添加物食品は、
・明太子
・漬け物
・練り物、ハム、ソーセージ
らしいです。

力が抜けてしまうにもかかわらず、
相変わらずコンビニでおにぎりを買うわけですが、
少しでも新しいモノをゲットしたいので、
棚の一番奥のオニギリを取るようにしている。
が今日は大失敗。
いつものように明太子オニギリの列の一番後ろをゲットしたけど、
家に帰ったら和風ツナマヨネーズだった。
しまった!一列同じモノが並んでいると油断して、
確認するの忘れた。
ツナ嫌いなんだよなーと思いながら、裏のシールを読む。
調味料、PH調整剤、増粘多糖類、乳化剤、トレハロース、、、
入ってる、入ってる。いっぱい入ってるw

« 植物の体温 | | レビュー »