人間風車

2006/06/19(月)
【通販にもの申す】

どこのとかは言わないけど、
感覚的に言って
雑誌系の通販コーナーで買い物をすると失敗が多い。
それに対して
『通●カタログ』で買った物ってあまり後悔がない。
誤解を恐れずに言うならば、
あるいは
(買った)自分のことを棚の上に置かしてもらって言うならば、
雑誌ならではの無責任さがあるんじゃないかなという気がする。
他の記事と同様、そのときその瞬間、
読者の好奇心を刺激すればいいと言う
(雑誌としては当たり前の)価値観みたいなもんが、
紹介しているアイテムに対しての責任感を
少しなくしている気がする。
それに対して、
『通●カタログ』は通販が全てなわけだから、
紹介するアイテムについては、とても気を遣っているはずだ。
どーも、その差があるような気がしてならない。
ただ、
『通●カタログ』もネット通販のシステムが弱い。弱すぎる。
ネット通販のシステムとしては今のところ、
やっぱり『a●azon』が一番いい気がする。
同じネット通販系でも『●天』はひどい。
弱いと言うよりひどい。
なにがひどいって、検索エンジンだ。
このアイテムのどこがキーワードにひっかかったのか、
逆に見てみたくなるくらい、意表をつくアイテムがヒットする。
他ごと(テレビ局の買収とか)より、
まずはこちらを充実させてもらいたいもんだ。

商品に対する責任、通販のシステム、料金などのサービス
残念ながら、
ここで十分という通販会社にはまだ遭遇していない。
どうして、他のネットサービスはよそ様のをうまく模倣してるのに、
通販だけはそれができないんだろう。不思議だ。
以上、
今日のクロアチア戦を見てのやりきれない気持ちを
日頃お世話になっている通販会社に
八つ当たり的にぶつけてみました。

PS
負けないことと勝つことは違うでしょう。
望みを残すことと延命は違うでしょう。>事ー故さん

« この程度のしょんぼりなんて | | 大げさな遊び »