人間風車

2006/09/29(金)
【一言で言うと】

一言で言うとどういうゲームなのか。
そろそろ、そんなことも考えないといけない。
(ホントは最初から考えてないといけないんだろうけど)
絶対にこの先、いろいろな人に聞かれるからだ。

だいたい、いつもそうだけど、
どのジャンルに属するゲームなのかも
わからないことが多いので、
どういうゲームか一言で言うのはとってもむつかしい。
そもそもゲームなのか、、、
そのあたりが怪しい事だって多い。
今回はどうなんだろう。
どうやら例外ではなさそうだ。

「一言」を発見する、発明することは
とっても大変なことだけど、
同時にとっても大切なことのような気もする。
それによって、
どんな遊びなのかわかるだけでなく、
遊び方のベクトル(方向とエネルギー)が
一気に明確になることがあるし、
買う動機、最後に背中を押す原動力にもなる。

言霊っていうのはとっても影響力が強い。
よく不謹慎な例として使うんだけど、
もし「援助交際」という言葉の発明がなかったら、
若年層の売春行為は今より少なかったに違いない。
「売春」という言葉しかなかったら、
やはりちょっと重く、暗く、危険で背徳な感じがして、
思いとどまることが多かったんじゃなだろうか。
「援助」という言葉で買う側が、
「交際」という言葉で売る側が、
ずいぶんと手頃な「言い訳」が手に入ったわけだ。

だから一言で表現するって事はとても大切だ。
今回はなんだろう。
いくつか頭に浮かんでいるけど、どれもこれも全然ダメだ。
(まったくこういうとき、
言葉の才のない自分がはがゆくて仕方がない)
遊びの内容を細かく知りすぎている故に、
ざっくりと全体像を見るってことが難しくなっているんだろう。
でも、この時期だからこそ、
そうやってぼんやり全体像を見るってことも大切だ。
ってことで、堂々巡りのまま、
時間ばかりがすぎていく(笑)

« プロ受難 | | 没企画展 »