人間風車

2007/06/20(水)
【相性】

IH調理器で焼いた焼き鳥と
昔ながらの製法で作った備長炭で焼いた焼き鳥、
どちらがおいしく感じますか?
ほとんどの人が炭火だと思うでしょう。
こんなに科学技術が進歩したのに、
未だに最高の加熱道具が、
炭だったりするのは驚きだ。
炭ってスゴイというか、
科学技術の進歩と道具の質というのは、
かように正比例の関係にないのだなーと
あらためて知らされる。

知り合いのデビュー間近のマンガ家の卵が、
担当編集者との「相性」で悩んでいるらしい。
どちらも一生懸命、
その卵ちゃんの成功を望んでいるんだけど、
見ている方向がちょっと違うわけだ。
これはむつかしいもんだいだ。
新人にどの担当者がつくかなんて、
何かしらの選択フィルターがかかるとは思えない。
運でしかない。
そんな淡い運に、
デビューできるかどうかがを
かけることになるわけだけだから、
危ういこと甚だしい。

マンガ家の卵ちゃんほどじゃないけど、
ゲーム作りだって同じことが言える。
気のあうプロデューサーと
アイデアの段階から作っていくこともあるけど、
企画が通ってから「担当者」が決まることも少なくない。
担当者と見ている方向が違うと、
その後の苦労はマンガ家の卵ちゃんのそれと同じになる。
そういう意味では、
ゲーム作りもまた運まかせのところもある。
(こういう書き方をすると、
うちとのことか!と思われる人もあるかと思いますが、
たぶん、違うと思います(笑))

« ゲーム作りの腕 | | 心の動き »