人間風車

2008/03/06(木)
【花粉症スタート】

うちの近所の五差路は、
どうも交通ルール的トラップがあるようで、
いつも警察がたっていて、
しょっちゅう車やバイクが止められている。
全然危険そうな場所じゃないんで、
もっと、
取り締まるべき場所があるんじゃないかなー。
ヒマだねー。
という感じで見ている。

本日、いよいよ花粉症本格スタート。
目がかゆい、鼻が詰まる。
でも今のところ軽症。
医者大嫌いでほとんど病院に行かない自分だけど、
今年は花粉症が発症する前に医者に行ったからだ。
そのくらい花粉症は嫌いなのだ。
わけがわからんからだ。
自分が不養生をしたのなら、
その罰として受けてもいい。
感染病なら、自分の不運を嘆くのもいい。
でも、ただ空気吸ってるだけですから。
しかも、
体内に入れてもなあんも害がないんですから。
そのくせ、
免疫系の細胞(白血球とか)を大量動員して
予算(栄養や体力)の無駄使いしているわけですから。
釈然としないわけです。
(せめて花粉が栄養になれば、許すのに)
上の取り締まりと同じなわけです。
そんなことしているヒマがあったら、
もっと大事な箇所を守れ!
(きっとゆるゆるな警備の箇所があるはずだ!@おれの体)
といいたいー>自分の免疫系。

« お互いハッピー策 | | XB●X2代目 »