人間風車

2008/03/10(月)
【XB●X2代目】

さすがに新しく出たシリーズだ。
ROM読み込みの音が静かだ!(当者比)
安心できる読み込み音がする。
これならキズがつかないだろう、
ただ1つ困ったことがある。
横置きのするとトレーが閉まらないのだ。
一旦閉まってもすぐに開いてしまう。
なので、
横置きではゲームが出来ない!(笑)
まだセットアップが終わったばかりなのに。
さすがに今回は、
「当社ではそんなことが起こらないことを確認してます」
というつれない返答ではなく、
直してくれるということなので、
早々にドッグ入り。

XB●X運が悪すぎるのか、
そういう不具合率の高いハードなのか、
ともかく初代ファミコンからピピンを除く
全てのゲームハードを買ってきたけど、
こんな経験はなかったな(笑)

あっという間に月曜日。
ここのところ一週間がとても短い。
3日間くらいの感覚だ。
月曜なんて、深呼吸を1回したら終わっている、
そんな感覚だ。

時間の流れの体感は、
体感時間=実際の時間/年齢 
で表せそうだ。
これは年齢とともに、
情報処理能力が落ちていくために
1単位アタリの時間で処理できる情報が小さくなり、
ある量の情報をこなすのに時間がかかる
結果、
あっという間に時間が過ぎたような感覚になる
ということらしい。
(この場合、情報とは仕事という狭義ではなく、
感覚器からの情報の処理なども含む)
要は、
鈍くなっている自分に気がつかなくて、
自分が遅くなっているのではなく
世間(時間)が早くなっていると
錯覚していることと言うことだ。

« 花粉症スタート | | ゲームの罪悪感 »