人間風車

2008/03/21(金)
【リサイクル】

今年はまだ『鼻セレブ』のやっかいになっていない。
それだけ鼻をかむ機会が少ない
=花粉症が軽い
ということだ。ありがたい。
(花粉症がひどい
=鼻をかむ機会が多い
→鼻の下が荒れる
→保湿ティッシュを使うようになる

昨日昼間テレビをぼんやり観ていたら、
リサイクル問題を取り扱っていた。
例えば、かみおむつと布おむつ。
利便性で言えばかみおむつだが
大量に使い捨てしてしまうことを考えると、
なんどでも使える布おむつのほうが、
地球に優しい。
とはいっても、大量に出る(らしい)おむつを
毎回洗濯するとなると主婦は大変。
そこで、布おむつのレンタルの需要が伸びている。
という話。
「使い捨て」はたしかに問題だ。
リサイクルできるものはそうすべきだ。
それはホントその通りだと思う。
しかし、
地球への負担
例えば、
エネルギーや淡水の消費、
熱、有害物質、CO2の排出は、
そのアイテム単体だけの計算では不十分だ。
それを製造する過程、それを輸送する過程、
それをリサイクルする過程、
それらの過程での負担も加算しないと
最終的に地球にやさしいかどうかは
判断が出来ない。
そう考えると、
「布おむつのレンタル」が地球に優しいと
単純に言えなくなってしまうアタリが、
相当にむつかしい。
布おむつを洗濯する際に使う水、電気、
それを運ぶガソリンと排出するCO2、、、
そうしたことと
使用済みの紙おむつの再利用を考えること、
どちらが「正しい」のか、
なかなかむつかしい問題だ。
(もっとも、直感で言えば、
なにかにつけて、
使い捨てよりリサイクルのほうが
よさそうな気がするけど)

« 季節労働者のように | | 集中力保存の法則 »